過信しすぎ!ホワイトニング歯磨き粉の落とし穴

第一印象が綺麗、可愛い、カッコイイ…などどんなに好印象でも口から見えた歯が黄ばんでいたりしたらガッカリ…なんてことありますよね?

歯の美しさはその人の見た目の印象も大きく左右してしまうもの。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使っているから大丈夫なんて思ってませんか?

ホワイトニング効果のある歯磨き粉にも落とし穴があったのです・・・!

歯磨き粉でホワイトニングできるのは外からの着色汚れだけ!

tooth1

ホワイトニング効果のある歯磨き粉で歯を白くするのにも限界があると知っていましたか?

コーヒー、紅茶、ワイン、タバコ…色素の濃いものを常にとる習慣のある人は歯が着色してしまっている可能性が大きいです。

この場合は歯磨き粉だけでも歯を白くする効果が大いに期待できます

ホワイトニング効果があればいいわけでもない!

tooth2

ホワイトニング効果のある歯磨き粉の多くは研磨剤が入っています。歯を白くしようと毎日熱心に磨くのはNG

歯が白くなった!!と喜んでいるのも束の間、研磨剤で削れた歯の表面に知覚過敏が起きてしまいます。

毎日歯を磨くときは力を入れすぎないように気をつけながら磨きましょう。

特に外国製の歯磨き粉は研磨剤が多いので注意!

tooth3

海外のコスメに人気が出てきてからというもの、歯磨き粉も外国製のものが目立つようになってきました。

外国製の歯磨き粉の方が研磨剤が入っている量が圧倒的に多いので、使う際には特に注意が必要です。

歯磨き粉で歯をホワイトニングできるのにも限界があります。

ましてや、研磨剤入り歯磨き粉を使い続けることで歯が削れてしまっては元も子もないですね。

歯の黄ばんでいる原因がわからない場合は専門のクリニックで見てもらうことをおすすめします。