a1197c0834a3aca9ee0b2466608002cb

翌朝キレイが手に入る。寝る前5分のTODOリスト

寝る前のわずかな 時間でできる、キレイを磨くメソッドをご紹介します。

これを行うだけで 睡眠の質が上がりますよ。翌日も調子良く過ごせるはず。

ぜひ実践してみてください。

qq
出典:weheartit

1、 コップ1杯のお水を飲む

まずはコップ半分~1杯の常温のお水か白湯を口にしてからベットに入りましょう。

寝ている間に体内の水分量は減っていきます。すると血液がドロドロになり血液循環が悪くなってしまうの注意が必要です。

当然、お肌やダイエットに大切な良質な睡眠をとることもできません。

口がカラカラになると口臭の原因にもなってしまいます。


2、電気を消す

水分補給をしたら部屋を暗くして、スマホから目を離してください。

光をいつまでも見ていると交感神経が活発になり、質の良い睡眠をとることができません。

光をシャットアウトすることで身体が睡眠モードに近づいていきます。

q
出典:weheartit

翌朝太陽の光を浴びて体内時計を整えるために、窓がある場合はカーテンを少し開けておくと良いですね。


3、 足を上げてバタバタ

仰向けに寝た状態で足を上にあげ、バタバタと動かしましょう。

1日の終わりには、重力によって足元に血液や老廃物が溜まっている状態です。

そのままにしておくと足がむくみ太くなる原因になってしまいます。


qqqqq
出典:weheartit

ついでに身体を引き締めたい方は、少し角度を下げた位置でキープしてみて。

腹筋に効いてきますよ。

4、 ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる場所。

軽くもんであげるだけで全身の血流促進に繋がります。

血液やリンパの流れが良くなれば、朝の顔のむくみのも減しますよ。疲れ足の解消にも効果的です。


5、 お腹のマッサージ

次にお腹に手を当てて腸をマッサージしてあげましょう。

おへそを中心に「の」の字を描くだけ。

5周ほどで完了です。これだけで腸が刺激され運動が促進されます。翌朝の快便にも繋がりますよ。

※食後すぐの場合はおすすめしません。


6、 深呼吸

最後に目を閉じて深呼吸を行いましょう。

そうすることで副交感神経が優位になり、深い眠りに入ることができます。

鼻だけで行う鼻呼吸が特におすすめ。

気持ちを整え今日1日に感謝しながら眠りにつくことで、翌朝スッキリ起きられるように。

くぇえ
出典:weheartit


いかがでしたか?

寝る直前の行動で翌朝、そして日々の美容と健康の輝きまでも変わってきます。

いつも直前までスマホを見てもやもやした気持ちのまま眠るという方は早速見直してみては?