触りたくなるプル潤肌に♡モテ子の3STEP最強ボディケア

冬の乾燥肌を防ぐためにはボディクリームでのケアは欠かせません。

でもただ普通に塗っているだけではしっかりとした保湿効果は得られません。

ボディクリームの正しい塗り方をご紹介します◎

保湿効果UP◎正しいボディークリームの塗り方3STEP

STEP1 濡れた肌に使用する



顔に化粧水をするときは肌が乾燥しないようにすぐに乳液で蓋をしますよね。それと同じで濡れた肌の上からボディークリームを塗ることで肌にクリームの膜を作り、水分が蒸発するのを防ぐことができるんです。

また肌に水分が残っているのでクリームとの馴染みも良く、少量でもしっかりと保湿することができます。

STEP2 タオルで軽く押さえるようにして拭き取る



濡れた肌とクリームをまんべんなく馴染ませたら、タオルで優しく押さえるようにして水分を拭き取りましょう。

こうすることでクリームと肌をより密着させて水分を逃さないようにします。

ぬめりが気になる人は一度シャワーで軽く流してからタオルで拭いてもOKです。

STEP3 乾燥が気になる部分は化粧水をプラス



肘やかかとなど皮膚が固くなった場所は、一度ボディークリームを塗っただけではなかなか浸透しません。

そこで化粧水で肌に潤いを与えてからクリームを重ね塗りするのがオススメ。

特にお風呂上りで肌が柔らかくなっているときは化粧水が浸透しやすく効果も高まります。

ボディークリームを正しく使って乾燥知らずの潤い肌に♡