美人の基本!「質のいい睡眠」をサポートするアイテム5選

美容も健康も、質のいい睡眠が大切。

眠っている間に、成長ホルモンが分泌されたり、血液を体中に巡らせて疲労を回復するなど、睡眠は私たちが生きていく中で必要不可欠なことです。

でも、睡眠が浅いと疲労が取りにくくなったり、肌のメンテナンスがスムーズに行われなくなってしまいます。 質のいい睡眠のために、眠りをサポートする優秀アイテムをおすすめします♪

カモミールティー

睡眠
出典:pixabay

皆さんは睡眠前になにを飲んでいますか?

眠れないときはホットミルクを飲む、という人が多いかもしれませんが、カモミールティーなら香りでリラックスできますよ!

カモミールには、神経を落ち着かせてリラックスさせる効果から、体を温めて月経痛を和らげるという女性に嬉しい効果まで期待されています。

風味は青りんごのような爽やか。癖もなく、飲みやすいです。

筆者体験談

筆者もここ2ヶ月ほど寝る前にカモミールティーを飲んでいますが、香りがよく、体が温まって目を閉じてから睡眠に入るまでの時間が短くなりました。

おすすめは、ドイツの老舗ティーメーカー、mebmer(メスマー)のもの。

ドイツはヨーロッパの中でも特にオーガニック食品に力を入れているそうなので、安心してハーブ類の食品を口にできるかなと思い、飲み続けています。アマゾンなど通販でゲットできますよ!

アロマオイル



カモミールティーもですが、香りは睡眠のサポート的存在。眠る前にアロマオイル配合のボディオイルや、ハンドクリームなどを使用して、香りをまとって眠るとリラックスできます。

アロマには色々な種類がありますが、中でも睡眠時にリラックス効果を与えると言われているのが、ラベンダー。アロマディフューザーを使ったり、キャンドルで揺れる火を眺めながらラベンダーの香りを楽しむといいでしょう。

筆者体験談

筆者は、愛用のヴェレダのラベンダーオイルを足裏になじませて、ツボ押しをしたり、手に塗ってからベッドに入るようにしています。

ラベンダーの香りをまとったまま布団に入るので、リラックス効果がアップしてぐっすり眠れている気がします。

タオル枕



睡眠の質を高めるためには、寝具も重要な要素。でも寝具って結構なお値段がしますよね。タオル枕は家にあるタオルで自分で作れる枕なので、お金がかかりません♪

タオル枕は、タオルをZ状に折り、横を向いたときにおでこから鎖骨までのくぼみが真っ直ぐになるような高さに調節して作ります。

このタオル枕は、寝返りが打ちやすくなっているため、睡眠中の血液やリンパ液の流れがスムーズに行われ、疲労回復効果が高まると言われています。

朝起きたときに体の疲れが残っている、という方は一度お試しください!

筆者体験談

慣れるまで違和感を感じるかもしれませんが、朝起きたときに感じる肩のコリが軽くなりました♪

リラクゼーション系の音楽



最近では“快眠”をテーマにしたコンピレーションアルバムが多数出ています。リラクゼーション系の音楽は人間がリラックスしているときに出るα波を出してくれます。ゆったりとしたモーツァルトなどのクラシック音楽もおすすめです。


オレンジ色の光



部屋を真っ暗にして寝ている人も多いかもしれませんが、実は少しだけ明るい方が睡眠の質が高まるのです!

私たちの先祖は、暗闇では動物などに襲われる危険があったため、松明などを付けたまま眠っていました。なので、少しだけ明るい方が睡眠の質が高まるのだそうです。

豆電球や専用のライトを購入すると良いかもしれません。オレンジや赤っぽい光のものを選ぶようにしましょう♪

白熱電球はNG!

オフィスやリビングなどに使用される白熱電球は、メラトニンを抑制する働きがあるそうです。メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれるもので、これが多く出ているときは睡眠の質が高まり、減少すると睡眠の質が下がるようです。

電気は消して、小さなオレンジの光をつけるのがポイントです。

睡眠の質アップで美人に♡