仕事中どうしても眠い……悩める睡魔を撃退する方法3つ

大事な仕事の最中なのに、どうにも眠くて目の前の作業に集中できない。こういう時って、困りますよね。

そこで、睡魔を撃退して頭をシャッキリさせるための方法を調べてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

首や脇の下を冷たいもので冷やす

bccaa2f9a1f06edb541018ff74014445_s

眠い時は体温が上昇しているので、太い血管が通っている場所を冷たいもので冷やすと眠気が覚めるそうです。

眠くなると体温が上昇するため、冷やすことで眠気が覚めるそう。とくにワキの下や首筋など、太い血管が通っている場所を冷やすのが効果的なようです。
ー引用ーhttps://www.nishikawasangyo.co.jp/column/lifestyle/20180212140000/

冷たい水で手を洗い、刺激を与える

89385dd0a32b381e980a590a0d5f3f0a_s

本当は顔を洗えると良いのですが、女性の場合はなかなか難しいと思うので、代わりに洗面所で手を洗ってみましょう。

水の温度はできるだけ低い方が良く、冷たさで刺激を受けて気分がスッキリします。

眠気は身体の体温が高まることで生じるものです。冷たい水で顔を洗うことで体温を下げることができ、またさっぱりとすることもできるのでおすすめです。同じ理由で手を洗うだけでも眠気覚ましに効果があります。
ー引用ーhttps://next.rikunabi.com/journal/20160819_s15/

深呼吸をして脳に新鮮な酸素を送る

shutterstock_451346656

鼻から息を吸って深呼吸をすると、脳に新鮮な酸素が行き渡って頭がスッキリします。

可能であれば、外へ出たり窓のそばに立ったりして外気を吸い込むと、よりいっそう効果が期待できそうですね。

脳に酸素が行き届くように深呼吸を繰り返すと脳が活性化するため、眠気を解消することができます。
ー引用ーhttp://www.essam.co.jp/hall/sp/column/post_3727.html

仕事中の眠気は適切な工夫で吹き飛ばそう☆

「しっかりしなきゃ」と思ってはいても、仕事中に眠くなることは誰にでも起こり得ることです。

そのまま無理に我慢をし続けても能率が落ちるだけなので、適切な対策で睡魔を吹き飛ばし、シャキシャキ仕事に集中できるようにしましょう。