1

一気に10倍モテ!この人キレイと思われる姿勢の作り方

姿勢が良い人・歩き方がキレイな人はついつい目で追ってしまいますよね。

そんな姿勢美人になるための方法をご紹介していきます。

基本の立ち方

shutterstock_240783118
  • 立ったまま足踏みをします。自分の自然な足の位置や幅を確認しましょう。
  • 足踏みをやめて、そのままつま先立ちに。
  • つま先立ちで安定したら、そのまま踵を下ろします。
実は、この時の姿勢が人の自然で楽な姿勢と言われているんです!

この姿勢が崩れてしまう人多数!

普段の生活の中では、自然な姿勢は崩れがち。

いつも同じ手で荷物を持っていたり、スマホを見るときに首が前に出てしまったり、片足に重心を置いて立っていたり… 思い当たる節があるのではないでしょうか?

崩れた立ち方は、お腹がぽこっと出てしまったり、肩こり腰痛の原因になってしまったり、不調を起こすと言われています。

気が付いたときに、ストレッチ感覚で取り入れてみてくださいね♪

+α 美しい女性の歩き方もチェック

1.目線を2㎝上げる

shutterstock_288743507

猫背の方は特に、顔を下に向けて歩く癖がついてしまっています。まずは顔を上げ、 目線を高くしましょう。

顔を上げて歩くと人の顔が以前よりたくさん見えるので抵抗があるかと思いますが、ひるまずに続けてみてください。意外と下を向いて歩いている人が多いことに気がつきます。


2.胸を張る

shutterstock_383455315

肩を後ろにして肩甲骨をくっつけるように歩いてみましょう。これが 正しい人間の姿勢です。

予想以上に自分が前のめりの姿勢になっていることに驚くと思います。オードリーの春日さんをイメージすると正しい姿勢が分かりやすいでしょう。


3.手を引くときに力を入れる

shutterstock_178722476

手は前に出す時ではなく、 後ろに引く時に少し勢いをつけましょう。後ろに引っ張られることで、前のめりになりがちな姿勢が直されます。

ついでに手先にも力を入れて、指を伸ばして歩くこともお勧めです。手が長く見えるようになります。