今日から取り入れて!美人の鎖骨ケア3つ

鎖骨をしっかりケアできてますか?

しっかりケアすることで印象は大きく変わるはず♡

ここでは悩み別にケア方法をご紹介していきます!

首が太い気がする人



顔の大きさに対して首が太い、というアンバランスな方をよく見かけます。首が太くなった原因は大半が「むくみ」です。

仕事に家事に育児…ストレスや肩こり・首こりによって代謝が落ち、リンパや血液の流れが悪くなり、むくんでしまうという悪循環に陥ります。肩こりや首のこりを感じていたり、首から肩にかけて男性のようにいかついシルエットになったきた…と感じる方は要注意!

自分でも気づいていないうちにずん胴な太い首になっているかもしれません。


首にも「くびれ」がある!?

華奢で細い美しい首にはメリハリがあり、一定の太さではなく、「くびれ」があります。その曲線が女性らしさのフォルムを作り出します。

メリハリのある女性らしいラインを作るために、むくみを撃退しましょう!

ホットタオルでセルフケアを行なおう!

➀フェイスタオルを水で濡らし、程よく絞ったら、電子レンジに入れて1分ほど温める。
➁やけどに注意しながら取り出し、密封袋にいれてホットパックを作る。
➂フェイスラインから首回りに当て、じんわりと首を温める。
➃首全体が温まったら、こぶしを作り、人差し指、中指、薬指の第二関節を耳の付け根に当て、耳下から鎖骨に向かって筋肉をぐりぐりとほぐしていきます。


ポイントは、自分の心地のよい圧で行うということ。第二関節で行うのが痛い場合は指先を使いましょう。体が温まっているときに行うと効果が上がりますのでお風呂上りや入浴中に行うのもいいですよ。


メイク前の朝の顔がどんよりしてる人



朝起きたらなんだか顔色がどよ〜ん・・・顔の血流をスムーズにすれば、自然な血色感のあるツヤ肌が作れます♡

準備するものは、ホットタオルのみ!あれば、ネックウォーマーやマフラーも。



朝のケア方法

①濡らして絞ったタオルをレンジで1分加熱。こもった熱はタオルを広げて放出しておく。
②首の後ろからタオルをかけ、2分ほどそのままにしておく。
③首元が温まったら、ネックウォーマーかマフラーでカバーして、熱をキープする。


首には太い血管が通っているので、首を温めると血管が広がり、血液が顔、頭まで流れやすくなるのです。

朝は体温が低い時間帯で、もっとも冷えを感じるとき。首を温めるだけで、首から全身に温かさが伝わり、寒さから感じるストレスも防げます♡

美人の朝のスキンケアには、首温活のように肌を温めるケアが必ずと言っていいほど取り入れられているんですよ♪

素肌にくすみがなければ、メイクでがっつりカバーする必要もなくなり、薄づきナチュラルなベースメイクが実現できます。

鎖骨が凝っている人



鎖骨周辺には、老廃物を流すためのリンパ管が集中しています。ここが凝り固まっている方は、巡りが悪くなり、むくみや大顔が引き起こされている可能性が!鎖骨が埋まってしまっている方は要注意です。

こんなデメリットが

・顔がむくむ
・首が太くなる
・二の腕が太くなる
・血行が悪くなり、顔がくすむ
・バストに栄養がいかない
・代謝が悪くなる
・肩がこりやすくなる


鎖骨周りをケアしよう!

鎖骨周辺をマッサージしほぐしてあげることで、リンパの流れが改善されます!すると、むくみがなくなりスッキリとした印象に。全身の血行も良くなり、顔色が良くなる他、バストにも栄養がいきわたりやすくなります! 綺麗に鎖骨が出ている方が、見た目にも美しいですよね。化粧水などでスキンケアをする際に、一緒にケアしてあげれば毎日の習慣になりますよ♪

1.鎖骨マッサージ

指の腹をつかって、鎖骨の端から端までマッサージしていきます。痛いと感じる方はだいぶ凝り固まっている証拠。スライドさせるようにほぐしていきましょう。

2.鎖骨刺激

鎖骨に指3本程度を入れて、ぐっと押します。3秒ほど押して優しく離します。気持ち良い程度に刺激をしてあげましょう。

3.肩回し

肩に手をそえて、後ろに向きに10回程度回します。鎖骨が動くのを意識して行ってください。前向きにも回して完了です!