28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

筋トレ不要!10秒間の「丹田ぎゅ~」でペタンコお腹をゲット

ペタンコお腹に憧れる。たるんだ下腹をどうにかしたい。それなら“丹田”を鍛えることが大切です。筋トレのような大変さもなく道具も不要!いつでもどこでもできるので、忙しい女性にもおすすめの方法です。早速その効果とやり方をチェックしていきましょう。

丹田って?

aa018bd595bcb948557407bfd918afd1_s

丹田とは、へその5~8センチほど下にある体内の部位。親指以外の4本指をへそから下に当てると分かりやすいかと思います。

丹田を鍛えれば痩せる!

東洋医学においては、ここには気や神経系が集まっているとされています。鍛えることで自立神経が整う、集中力がアップする、ストレスに強くなるといったさまざまな効果があるんだとか。

解剖学の点からみても、一番深いところにある腹横筋を働かせることができるので、インナーマッスルを鍛えることに繋がります!自然と姿勢が良くなりお腹がへこむことはもちろん、代謝アップ、骨盤の安定、下半身太り防止にも効果アリ!丹田は健康で美しい身体を作るのに、非常に大切な部分なのです。

丹田を鍛える方法

gahag-0111255482-1


では早速、丹田を鍛えていきましょう!どんな姿勢でも行えるのですが、まずは座った姿勢で練習していきましょう。

  • リラックスした姿勢で、鼻から息を大きく吸います。
  • 口をすぼめ息を長く吐き出しながら、丹田にぎゅ~っと力を入れ下腹をぺたんこにしましょう。
  • 吐ききったら、お腹の状態はそのままで10秒間キープします。
  • これを5セット行えば完了です!

始めは5秒からでOK!分かりやすいように丹田に手を当てて行うのもおすすめです。 やり方を覚えたら、出勤中やデスクワーク中、入浴中、就寝前などに取り入れてみて下さい。1日~5回行いましょう。


1日行っただけでも、次の日お腹がスッキリしているのが分かります!呼吸に集中することで気持ちも落ち着くので、フレッシュしたいときにも◎どこでもできる簡単メソッドで、理想のボディを目指しましょう!