aruki

意外すぎる事実!脚を太くする3つの『間違った歩き方』とは

ダイエットをしているのに、何故か だけは細くならない…」と悩んでいませんか?

それはあなたの普段の歩き方に問題があるのかもしれません。

実はあの歩き方が、太い脚 を生み出すきっかけになってしまっているのです…!

1.急いで歩く

aruki
出典:weheartit

急いで歩くとカロリーをいっぱい使って、脚が細くなりそうな気がしますよね。 でもその考えは実は間違い。

極端な早足で歩くとふくらはぎの筋肉ばかりが発達して、ガッチリとした太い脚になってしまうんです。

脚を細くしたいなら、通常のテンポで余裕を持って歩くようにしましょう!

足の前方を使うので、早足はふくらはぎの「速筋」という太くなりやすい筋肉を鍛えてしまいます。同様に、足の筋肉をよく使っているということが太くなる原因です。

引用:excite.co.jp

2.ハイヒールで歩く

歩き3
出典:weheartit

ハイヒールで歩くと足首が固定されたままになり、血行が悪くなります。

すると代謝が低下して、むくみが生じやすい太い脚になってしまうのです。

少しの時間ならOKですが、長時間歩く時はできるだけヒールの低い靴を履くようにしましょう。

ハイヒールではつま先立ちの状態になるため、足首の動きが少なくなります。この状態が長時間続くと、血流やリンパ、水分を循環させるポンプ機能も低下してしまい、むくみの原因となります。

引用:skincare-univ.com


3.内股で歩く

歩き2
出典:weheartit

内股は女の子らしく可愛い仕草に見えますが、実はブス脚を作ってしまう危険な行為。

股関節が内側にねじれることで、太ももの前側ばかりが発達した不格好な脚になってしまうんです…!

もちろんガニ股で歩くのもNGです。 爪先はきちんと真正面に向けて歩くようにしましょう!

内股の状態ですと股関節や太ももの骨(大腿骨)は内側にねじれるような形でゆがみます。

引用:remedio.info

美脚のために歩き方を改善しましょ!

いかがでしたか?

どれもついついやってしまいがちな歩き方ですよね。

普段から気をつけて、脚の形を徐々にキレイに美しくしていきましょう!