年齢がバレる【首のシワ】簡単セルフケアで「-5歳」若返る!

女性は手元や首で年齢がわかるといわれるポイントがあります。その中でも特に目立ってくるのが「首のシワ」。

20代を境に、段々ハリは失われ、加齢によるたるみから、首にシワが増えて来ます。

なるべく薄くしたいと悩んでいる女性、必見です!

首のシワが出来る要因

shutterstock_674219302

■加齢による筋肉のたるみ
■紫外線
■表情筋の低下
■コラーゲンの減少
■乾燥

※首の皮膚は他よりも薄い為、たるみやすい部位でもあります。首は特に、頷いたり周囲を見渡したりなど、伸縮が多い分、形状記憶としてのシワが出来やすいのも要因になっています。


首のシワを防ぐ対処法

①枕の高さを調整する

shutterstock_327345656 就寝の際、枕が高すぎると顎を引いた状態になり、首にシワがよった状態が長時間続く事となります。それがやがて深い溝となり、シワが出来てしまいます。

枕は頭がしっかりと沈み込むものを選ぶのがポイント。また首に負担がかからない「硬さや素材」を選ぶ事も大切です。

②紫外線を防止する

shutterstock_422211604

紫外線は皮膚の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。その為、お肌の弾力が失われたるんでしまう事から、シワが出来るのです。

また、紫外線を浴びると「活性酸素」が発生するため、老化にも繋がります。紫外線を直接浴びない様に日傘をさす、日焼け止めを塗る、ストールを巻くなどして自ら防ぐ様にしましょう。


③姿勢を正して歩く

large
出典:出典名


猫背になっていたり姿勢が悪いと、うつむき加減になり首にシワがよりやすくなります。真っ直ぐ背筋を伸ばした状態をキープできる様に、普段からなるべく意識すると良いでしょう。


首のシワを薄くする簡単マッサージ

shutterstock_79439098

①お風呂上がりに、首に自分のお気に入りのオイルやクリームをたっぷり塗る。

②顎下→両耳の少し窪んだあたりから、鎖骨に向けてゆっくり指を使って滑らせる様にマッサージ。

③鎖骨のくぼみに4本の指をあてて、肩に向けて老廃物を流すイメージで、一定方向にゆっくりマッサージ。

※リンパの流れを良くする事で、シワに大変効果があります。お風呂上がりにマッサージ+たっぷり保湿をしてあげる事が最も大切です。

首のシワは日々の自宅ケアで、充分薄くする事が出来ます。若さを保つ為に、ぜひ実践してみてくださいね。