疲れ目・頭痛・眠気を即効解消「2つのツボ」

潤いのある瞳は、女性の魅力を倍増させてくれるもの。

でも、1日デスクワークをしていると目がしょぼしょぼとしてしまいますよね。

乾いた瞳は、男性にとっても魅力的に映りません。

eyes
出典:weheartit

ここでは、仕事の合間に押すだけで 目の疲れを和らげることのできる2つの ツボをご紹介していきます!

目の周りには数多くのツボが存在しますが、忙しい仕事の合間にはこれだけOK。

ほんの数分休憩して、取り入れてみてください。

ツボの押し方

ツボを押すときは、指の腹を使って皮膚を傷つけにないようにします。

2~3秒かけてゆっくりと垂直に押していき、2~3秒かけてゆっくり力を抜きます。これを5回程度繰り返しましょう。

手が汚れている時には、しっかり洗って清潔にしてから行ってください!


1、 攅竹(さんちく)

shutterstock_177114956

まずは親指で眉頭のすぐ下にあるツボ「攅竹」を押していきましょう。

眉の下に指をあててみると少しくぼんでいるのが分かります。

ここに優しく圧を加えます。血行が良くなり、目もしっかり開くようになりますよ。眠気をすっきりさせたいときにも。

効果:目の疲れ解消、目のむくみ解消、頭痛の緩和、眠気解消


2、風池(ふうち)

shutterstock_754116280

次にうなじに中指の腹を当てましょう。

首の中心から外側にたどると、髪の生え際に少しくぼんだところがあるかと思います。

そこが「風池」のツボです。

押してみて気持ち良い場合は、人差し指もそえて小さく円を描くようにマッサージしてみて!首の疲れも楽になります。

効果:目の疲れ、目の疲れからくる首や肩のコリ、リラックス、頭痛解消


疲れ目を放っておくと血行不良や全身倦怠の原因にもなってしまいます!

潤いのある瞳を取り戻すためにも、ツボを押して日頃からしっかりとケアしてみてください。魅力的な瞳を手に入れましょう♡