これが男は好き!自然な香りを持続させる方法♡

香水ではなく自然と香る女性らしさが男はぐっとくるもの。

そんな自然な香り持続させる方法をご紹介していきます。

香りの嫌がらせ”スメルハラスメント”

shutterstock_609248567

『スメルハラスメント』はその名の通り『スメル(香り)』の『ハラスメント(嫌がらせ)』です。香水やヘアミストは自分では気付かないうちに大量につけてしまいがち。

特に電車やエレベーターの中などの密室ではその香りの強さはとっても迷惑なんです!


男性から圧倒的支持を受ける”無臭女子”とは?

shutterstock_706405774

洗濯物の生乾きを柔軟剤の匂いでごまかしたり、保湿のためと香りの強いボディクリームを沢山塗ったり…。

そんな香りでごまかさないのが“無臭女子”です。実は男性だけでなく最近では女性達の間でも香りを身に纏わない”無臭女子”の人気が上がってきているのです。


“無臭女子”になるために

身の回りの匂いをとる

shutterstock_732561910

普段ほったらかしにしているコートやカバンにも臭いは残っています。コートはクリーニングに出しカバンは天日干しや乾拭きするなどして汚れを落としましょう。

また家の中も意外に臭いがついている場所のひとつ。シーツやカーテンなどは生活臭がたっぷりと染み付いているもの。この機会に思い切って一新するのもアリかも。


体臭も念入りにチェック

shutterstock_623210903

頭皮や髪には特に匂いがつきやすいもの。髪ではなく頭皮を洗うことで臭いの原因となる皮脂を落とし臭いの発生を抑えることができます。

また人間は汗をかくところから臭いが発生しやすくなります。首周り・わきの下・肘や膝の裏・足の裏などは入念に洗いましょう。


決め手は”ほのかに香る匂い”

shutterstock_449592439

『男性はシャンプーの香りが好き』というように男性はほのかに香る匂いに惹かれます。

近づいた瞬間に、すれ違い様にふわっと香る自然な香りこそ”無臭女子”の本当の武器なのです。

匂いでごまかずのは卒業!今スグ好感度No1.の無臭女子に!


シャンプーの香りを持続させる方法は?

(1)髪を洗う前に櫛で梳かす

シャンプーの香りが持続しない

髪を洗う前に、汚れをしっかり落としておくことで、香りが持続します。

髪についている汚れやほこりの多くは、櫛で梳かすことで取ることが出来ます。髪を洗う前に、木製の櫛で梳かすようにしましょう。

プラスチック製だと静電気の原因になってしまいます。

(2)シャンプーを使う前にぬるま湯ですすぐ

シャンプーを使う前に、桶にぬるま湯を溜めて髪をすすぎましょう。それだけで汚れが70%落ちるようです。頭皮にもぬるま湯をかけてしっかり洗うようにしましょう。

(3)シャンプー・リンスのメーカーをそろえる

香りをしっかりとつけたいときには、シャンプーとリンス、コンディショナーのメーカーをそろえるようにしましょう。

(4)シャンプーで洗ったら櫛で梳かす

シャンプーで髪を洗ったら櫛で梳かしましょう。髪1本1本にシャンプーの香りが密着するようにすることも重要です。

(5)髪は必ず乾かすこと

sシャンプーの香りが持続しない

お風呂から出たら髪をドライヤーで乾かすようにしましょう。放置してしまうと逆効果なので、しっかり乾かしていきましょう。

柔軟剤の香りが長持ちする裏ワザは?

用意するのはスプレーボトル☆

この裏ワザに使うのは、お気に入りの柔軟剤と「スプレーボトル」です。

100円ショップにもキュートなデザインのものがたくさん売られていますのでぜひチェックしてみてください。

柔軟剤15~20ml(大さじ1杯程度)を500mlの水で薄め、それをスプレーボトルに移し、乾いた洋服にシュッとかければOK!

水で薄めた柔軟剤がふわっと香り、お気に入りの臭いがとっても長持ちするようになりますよ◎

もしも少量で作りたい場合は、柔軟剤1に対し水30の割合で作ってみてください。柔軟剤を多めに入れるとシミになってしまう場合がありますのでくれぐれもご注意を。


shutterstock_215726422


静電気防止効果もアリ

一回で広範囲に吹きかけれるタイプのボトルなら、洋服以外だけでなくにソファやラグなどにもかけてルームフレグランスにすることも。

化粧水用などの小型ボトルなら、携帯用としてバックに入れて持ち歩けるので、外出先で香りが弱くなってきた時にも使えて便利ですよ。

柔軟剤には静電気を防止する効果もありますので、まさに一石二鳥の簡単裏ワザです◎



柔軟剤の香りが長持ちするだけでちょっぴり幸せ♡



すれ違った時に柔軟剤の香りがする人って、なんだか清潔感もあって素敵ですよね。

そんなステキ女性になれちゃうこの簡単裏ワザ、ぜひ取り入れてみてください☆