shutterstock_224093191

ぽっこりお腹に♡1週間で変化がわかる腸骨リンパマッサージ法

お腹が出た・太った・体が重だるい、と感じる・・・。それ体が重だるく感じるのは太ったからだけでなく、「むくみ」が原因かもしれません。

お腹をすっきりさせるリンパマッサージ

shutterstock_224093191

体の中で太ってしまった、と感じやすい部位は「お腹」。ぽっこりと出てしまったお腹の原因は、脂肪の蓄積というよりも活動量が減ったことでのむくみや便秘が主な原因であることもあります。

体がむくんでしまうのは、リンパが滞っているからと考えられます。リンパの流れは筋肉運動によって作られます。

お腹には腸骨リンパ節というリンパ節がありますが、体をひねる、伸ばすなどの動きが少なくなるとここのリンパの流れが滞りがちになり、ウエストラインが崩れてずん胴なボディに繋がります。

この状態を放置していると、脂肪に老廃物が溜まりセルライトとなって体外へ排泄しにくい状態になります。

そうなる前に、きちんとケアをして老廃物をしっかりと体外へ排泄する体を作りましょう。

お腹すっきり!セルフリンパマッサージ

リンパ節は老廃物をのせたリンパ液の中から、老廃物を取り出すためのフィルターの役割をしています。

フィルターとなるリンパ節が詰まっているとリンパの役割が機能しないため、体内に汚れが溜まってしまいます。せっかくリンパの流れを作っても、取り除いてもらえなかったら意味がありません。

そこで、ぽっこりお腹とサヨナラするセルフリンパマッサージをご紹介します。

shutterstock_74008219


➀鎖骨の上下を人差し指、中指、薬指を使って体の中心から外側に向かって心地よい程度の圧で押していき、最後に鎖骨のキワに沿って流していきます。

➁みぞおち側から肋骨のキワを外側に向かって、親指を除く4指で圧を入れて押していきます。

➂親指を背中側、4指を腸骨の内側に当て、挟むようにグーッと圧を加えてゆっくりと円を描くように動かします。

➃おへそを中心に大きく「の」の字を書くようにマッサージします。その後、「の」の字を書いた部分を8ブロックほどに分けて圧を加えながら円を描くようにマッサージしていきます。

➄腸骨リンパ節に向けて流します。
これを各パート3回~5回ほど行います。

体が温まっている時が効果的なので、お風呂あがりに行うといいですよ。お風呂上りに行う時間が取れない方は湯船に浸かっている間にケアすると時短ケアができます。

リンパの流れがよくなってくると、早ければ1週間ほどで下腹部がスッキリしてくるのがわかります。便秘気味の方にもおすすめです。
いらないものをしっかり排出して体の内側からキレイになっていきましょうね♡