あなたは左右対称?口角の歪みをチェックする方法

「ニコッ」と笑ったときに口角左右非対称になる原因予防の仕方をご紹介します。

口角が歪みをチェックする方法

口角が歪みをチェックする方法
出典:weheartit

1.口元の力を抜いて、左右の口角に定規を当てます。

この時に姿勢を正す事がポイントです。定規を当てるとどちらかの口角が下がっているのが分かると思います。

2.次に目の位置も確認してみましょう。目を開き左右の黒目の部分に定規を当ててみると、どちらかの目じりが下がっていることが分かると思います。

もしも、このチェックで全体の顔のパーツがどちらか下がっていたら、普段の何気ない行動が原因になっている可能性があります。

口周りが左右不対象になる4つの原因

顔の歪みは日常生活の何気ない行動が原因である可能性があります。そこでその原因となる行動をご紹介致します。

1.「頬杖をつく」

口角が歪みをチェックする方法

頬杖は強い力を口元の骨にかけているので、癖になると口角が歪み徐々に口角が下がってきます。

ひどい場合には、頬杖をつくことで「顎関節症」になる可能性もあります。

顎関節症になると顎の骨が歪み、顔全体の歪みを生む原因になるので要注意です。

2.「片側で噛む癖がある」

口角が歪みをチェックする方法

食べ物を片側で噛む癖のある人は、片側の筋肉だけが発達してしまい、顔の筋肉のバランスが悪くなってしまいます。

このときに使っている筋肉は「咀嚼筋」といい、顔で言うとエラ付近の筋肉なので、長期間片側だけで噛むことで顔が歪むだけでなく、左右のバランスが悪くなる原因にもなります。

3.「脚を組む癖がある」

口角が歪みをチェックする方法

脚を組む癖がある人は骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤が歪むと身体全体のバランスが悪くなるので、顔が歪んでしまう原因になります。

特に片側だけで脚を組むことが多い人は、常に片側だけに強い力が加わっているので、歪みが現れやすいと言われています。

4.「歯並びが悪い」

口角が歪みをチェックする方法

歯並びが悪くて口周りが左右非対象になる原因も、片側だけで噛むことによるものです。

しっかりと歯が噛み合わないことで、無意識に片側だけを使って咀嚼してしまい、筋肉量がアンバランスになることが原因です。

また噛み合わせで口周りの筋肉のバランスが乱れると、より歯並びが悪くなるという悪循環を引き起こす可能性もあるので、早めに改善しましょう。

歯並びを治して全体のズレを解消する

1.ガムを両方の奥歯で噛む

口角が歪みをチェックする方法

専用器具を使って表情筋を鍛える方法もありますが、手軽に始めるならガムを使った治し方がおすすめです。いつも使っている歯と逆側の歯を意識してガムを毎日たくさん噛むだけです。

左右の筋肉を対称にすることで、顔の歪みが改善できると言われています。

しかし長年の噛み癖はそう簡単に治すことはできませんので、継続的に行う根気強さが必要になります。

2.歯列矯正で歯並びを良くする

口角が歪みをチェックする方法

歯並びが原因で、おかしな噛み癖がついてしまっている場合は、歯科医院で歯列矯正をする方法がおすすめです。

歯列矯正にはブラケットやマウスピースなどのさまざまな矯正方法があるので、歯科医に相談してみましょう。

3.ストレッチで身体の歪みを解消する

口角が歪みをチェックする方法

骨盤が歪んでいることで、口角が左右非対称になっている場合は、骨盤の歪みを改善するストレッチが効果的です。

ストレッチでもっともポピュラーなのは、腰を回すストレッチです。

腰に手を当てて、フラフープを回す要領で水平に腰だけを動かします。

朝晩で30回ずつ継続的に行うことで、徐々に骨盤の歪みが解消されると言われています。

口周りの歪みを解消して素敵な笑顔になりませんか?

ご自分の口元は歪んでいませんでしたか? 

もし、歪んでいたら今回ご紹介した方法を試してみてください。継続的に行うことで、身体や顔の歪みが改善できる可能性があります。

歯並びに問題がありそうなら、早めに歯科医に相談して、自分に合った矯正方法を提案してもらいましょう。