官能的❤男性ウケするジェイセントの和香水って?

女性のたしなみとして香水を付けたいけれど、海外ブランドの香りが苦手な男性って多いですよね。

日本の女性なら、和の香りをまとった方が男性ウケもいいんです!

そこで今回は、日本製香水のジェイセントをご紹介。

おすすめの香りを3つピックアップしていきます!

J-Scentジェイセントってなに?


香水というと、海外ブランドの独特な香りが印象的ではないでしょうか。

しかし日本人には馴染みがまだ浅く、日本独自の香りの方が男性にも女性にも好まれる傾向にあります。

そこで、和をコンセプトに重点を置いた新しい香りを提供しているのがJ-Scent(ジェイセント)なのです。

日本製最高峰とも言われる、日本人好みの香りがここに誕生したのです。

価格:3,500円(税抜)

ジェイセントのおすすめ香り3選!

日本独自のクオリティーの高さを誇るジェイセントの香りは、全部で16種類

どの香りもおすすめなのですが、厳選して3つの香りをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

1:うす紅 / Usubeni


まるでアプリコットのシャンプーの残り香のようなフルーティーなフローラル系。

そしてムスクのような官能的な香りも相まって、女性らしさを引き立ててくれます。

頰に漂うぬくもりを感じさせてくれますよ。

2:力士 / Sumo Wrestler


ユーカリやアニスの香りが漂いながらも、お相撲さんのような力強さを感じる香り。

びんつけ油の独特のパウダリー感も感じられ、日本古来の美しさを感じさせてくれます。

お香のような懐かしさも漂うので、30代40代はもちろんオーバーレディーの方にもぴったりな香りです。

3:和肌 / Yawahada


ミルクやライスパウダーのような柔らかい甘い香りが漂います。

なんと、あの文豪川端康成の小説「眠れる美女」をモチーフにしており、官能的な香りで日常を忘れさせてくれるほど。

幻想的な世界へ誘ってくれる素敵な日本女性らしい香りとぬくもりを与えてくれます。

日本人だからこそ、日本人ならではの香りを楽しみたい。

そんなこだわりの女性達のための香水がJ-Scent(ジェイセント)です。

サンプルも用意されているので、自分に合うおすすめの香りを選んでみてはいかがでしょうか。