large52

ジョギングの盲点!『キレイになりたければ走るな』と言われるワケ

ダイエットや美容のために運動をしようと思った時、まず手軽に始められるのがジョギングですよね。

しかし、ジョギングはダイエットや美容には逆効果だという人もいます。キレイになるために始めたジョギングが逆効果だなんてショックすぎますよね…。

美容のためにはジョギングをしない方が良い?!

large
出典:weheartit

なぜジョギングがダイエットや美容に不向きと言われているのか、その理由と解決策をまとめてみました!

理由① 紫外線

家の近所やグラウンドのジョギングコースなどで走ると避けられないのが紫外線です。

紫外線はお肌を老化させる大敵ですよね。どんなに日焼け止めクリームを塗っても、ジョギング中の汗で流れてしまうというリスクがあります。
ジムや屋内型のコースで走るようにしたり、ツバの大きな防止&サングラスを身に着けるようにして紫外線を徹底回避しましょう。



② 排気ガスなどの大気汚染

large


排気ガスなどによる汚染された大気は、紫外線と同じく老化の原因である活性酸素を体内で増やしてしまいます。

出来るだけ車通りの多い通りやエリアでのジョギングは避けて、緑の多い公園などをチョイスするようにしましょう。

③ 振動

large

当然ですが、走ると全身が上下に揺れ続けますよね。この振動によって胸や顔の皮膚などが垂れ、垂れ乳やたるみ顔の原因になると言われています。

頭の上に本を乗せてるイメージで走るように心掛ければ、上下の振動はかなり抑えることが出来ますよ。



④ 食事量

ジョギングを始めたら逆に太ってしまったという人が多くいます。実は、運動量が増えたと同時に食事量も増えてしまう人が多いんだとか。

「今日はたくさん動いたからいっぱい食べても大丈夫!」は全然大丈夫じゃないということを頭に入れておきましょう。



これからは『老けないジョギング』を始めよう☆

上に挙げた4つのポイントを意識して走れば、老けない・太らないジョギングを実現できます◎

どれも簡単な心掛けで出来ることばかりですから、これからはぜひきちんとキレイになれるジョギングを始めてみてくださいね!