ヨーロッパ流❤健康ホットチョコレートの作り方

チョコレートの健康効果といえば、カカオ分が多く含まれているハイカカオチョコレートが有名ですね。しかし、いつも同じように食べていては飽きてしまうことも。

そこで今回は、ハイカカオチョコレートを使用したアレンジレシピで、健康ホットチョコレートを紹介していきますね。

チョコレートの健康効果


まず最初にチョコレートの健康効果から紹介していきます。基本的にカカオ分が70%以上含まれている、ハイカカオチョコレートを食べましょう。

カカオ分が多いとポリフェノールや食物繊維、ミネラルが豊富に含まれているんです。

特にポリフェノールは有名で、抗酸化作用や生活習慣病予防の効果の可能性など、様々な健康効果が期待できます。

そんなハイカカオチョコレートは現在はどこでも、手軽に入手することができるなんて嬉しい限りですね。

ちなみに、1日摂取量の目安として25gを数回に分けて食べることをオススメします。

健康ホットチョコレートのレシピ


日本ではあまり馴染みはないホットチョコレート。実はヨーロッパなどではとても人気で、スペインでは朝食としてホットチョコレートがよく飲まれています。

ではハイカカオチョコレートを使用したホットチョコレートのレシピを紹介していきます。

用意するもの(2人分)

・ハイカカオチョコレート(カカオ分70%以上):50g

・牛乳:300cc

・お好みで:マシュマロ、シナモン、ミント、ラム酒少々

作り方(2人分)

  • チョコレートを細かく刻む(溶けやすくするため)

  • 鍋に牛乳を入れて泡立て器で混ぜながら沸騰させる

  • 牛乳が沸騰したら火を止める

  • 刻んだチョコレートを少しずつ加えながらかき混ぜる

  • チョコレートがしっかり溶けたら火をつけて温めて完成


カカオ分が高いチョコレートを使用しているため、ビターな味わいとなります。お好みで牛乳やチョコレートの量を調節しても大丈夫です。

濃い味わいなので、チョコレートフォンデュのようにフルーツやマシュマロなどをつけても美味しいですよ。

アレンジとして牛乳の量を減らすと粘性が増し、本来のチョコレートフォンデュのようになっていきます。

ラム酒を加えると更に大人の味に。安らげる空間でラム酒入りホットチョコレートを飲むと、疲れた体を癒すように全身を温めてくれます。

最後に


今回紹介したホットチョコレートは、まだまだアレンジの出来るドリンクです。自分好みのホットチョコレートを自作しても良いでしょう。

もっとビターなチョコレートがお好みの方は、カカオ分のもっと高いものを使用してもいいですね。健康ホットチョコレート、是非チャレンジしてみて下さい。