large (15)

超簡単!塩と精油だけの手作りバスソルトで自宅スパ♡

年末年始は、美味しいごちそうやお酒をたくさん飲み食いしたり、深夜まで特番を観たり・・・。生活リズムが狂いがち。

一度乱れた生活習慣を戻すには、少々体力と気力のいることです。

今回は、無理せず生活習慣を整えるために、疲れ気味の体をケアする手作りバスソルトをご紹介します♡

肌をしっとり保湿♪手作りアロマバスソルト

手作りバスソルト

アロマバスソルトは、天然塩と精油があれば簡単に作れます。市販のものより安いので、自宅で毎日スパ気分を味わえるんですよ♪

アロマバスソルトの効果

手作りバスソルト

  • 保湿効果
  • 発汗作用
  • リラックス作用
天然塩に含まれるミネラルにより、カサついた肌をしっとり保湿

発汗作用があるので、じんわり汗を出して体内の巡りを良くします。

アロマの香り成分を嗅ぐことで、脳がリラックスするだけではなく、年末年始の生活習慣が原因で乱れた自律神経が整うのです。

自律神経を整えるメリット

手作りバスソルト

自律神経とは、無意識に体内の様々な機能をコントロールしている神経のこと。交感神経と副交感神経があります。

・交感神経:体を活動モードにする。車でいうアクセル的な存在。

・副交感神経:体をリラックスモードにする。車でいうブレーキ的な存在。

手作りバスソルト

自律神経は、生活習慣が乱れるとバランスを崩し、交感神経が常に働き続けるようになります。

車を例にすると、アクセルを踏みっぱなしにして走り続けると、ガソリンが消費されますよね。体も同じように、常に交感神経が働き続けると、疲労が溜まりやすくなるのです。

自律神経の乱れは美にも影響を与えます。眠りの質を低下させ、睡眠中に分泌される成長ホルモンが分泌しにくくなり、肌ダメージの修復がされません。

また、交感神経は血管を収縮させるので、血行不良による肌のターンオーバーの遅れも。

アロマテラピーは、香り成分が刺激となって自律神経を整える効果があります。ゆっくり湯船に浸かることで、血液の巡りも良くなるので、年末年始の生活習慣の乱れによる体調や肌の不調をリカバリーできるのです。

アロマバスソルトの作り方

手作りバスソルト

材料は、天然塩大さじ3〜5とお好みの精油3〜5適。清潔な容器に塩と精油を入れて、しっかりかき混ぜてからお湯に溶かします。

精油は色々な種類がありますが、オススメはリラックス、安眠効果のあるラベンダー、スイートオレンジ、イランイラン、ゼラニウム。

特にラベンダーは、鎮痛作用があるので頭痛持ちの方にぴったりです。筆者は偏頭痛持ちですが、頭痛の予兆を感じたらラベンダーの精油のボトルを開け、こまめに香りを嗅いでいます。

手作りバスソルトで自宅スパを楽しもう♡

手作りバスソルトは、1週間分を作り置きしておくと便利です。蓋つきのガラス瓶で保存してくださいね。

アロマの香りで心身ともにリラックスして、年末年始の疲れをリフレッシュしましょう♪