large-87

バスシュガー入浴法★お家スパ体験するコツ!

週末はゆっくりと体を休めたいですね。

高価なスパにはなかなか行けないけれど、自宅スパで体を温めることをお勧めします。

いつもクーラーで冷えた体や脚で、体温が下がっているので、お風呂で汗をたして、肌の中の毛穴から汚れを浮き上がらせて流し出したいですね。

「バスシュガー入浴法」でキレイになる!

バスソルト1
出典:weheartit

発汗効果BATHとして、よくしられる「バスソルト入浴法」ですが、この方法ではなく、今回は「バスシュガー入浴法」をお伝えします。

バスシュガー入浴法のポイント

・シュガーは保湿成分です。これは化粧品メーカーではよくしられています。

・白い砂糖ではなく、なるべくブラウンのトウキビからできたままの砂糖をお勧めします。

・せっかくの自宅スパですので、なるべく人口の手が入っていない感じのものを選んでください。

・シュガーに植物オイルをティースプーン2杯ほどまぜてお好きな天然の香りのエッセンスを数的まぜてご用意いただくと、さらにたのしいバスタイムになると思います。

・脚を伸ばせるぐらいのバスタブの場合は、シュガーは150gほどあればちょうどいいかもしれません。


また、植物オイルを使うのに抵抗がある方は、シュガーに日本酒か焼酎、ウォッカなど身の回りにある植物からできているアルコールをティカップ一杯ほどまぜて溶かしてバスタブに入れていただくのも体温が上がっていいと思います。

キレイな人は泡で体は洗わない!?

バスソルト2
出典:weheartit

ある有名なモデルタレントさんは、泡の立つもので体など洗わず、しっかりお風呂にはいって汗をだして体の皮脂の汚れを流し出すのを日課とされているそうですよ。

泡洗浄はなるべくご利用にならないそうです。

泡の素は、石油系合成成分ですので肌には良くないことをさすがによくご存知ですね。