必見!これで”デリケートゾーン”の悩みも解決!~におい編~

女性なら誰しもデリケートゾーンの悩みを抱えていると思います。今回はデリケートゾーンのにおいについて原因正しいケアをご紹介しましょう♪

デリケートゾーンのにおいの原因って?

shutterstock_519104686

雑菌が出す腐敗物

デリケートゾーンにはたんぱく質が豊富なおりものや尿、汗などが雑菌の栄養分となり、雑菌が繁殖して腐敗物がでることでにおいが生じます。おりものシート等はこまめに替え、入浴時はしっかりとデリケートゾーンを洗うようにしましょう。


体調不良やストレスの増加

体調不良やストレスにより膣内の自浄作用が低下しデリケートゾーンが炎症を起こしやすくなり、おりものの量が増えにおいやすくなります。

病気のサイン?

デリケートゾーンのにおいはまれに婦人系の病気のサインでもあります。特におりものの量が急に増えたり、においがきつくなった場合は注意をしてください。

また、おりものがカッテージチーズのようになった場合は「カンジダ膣炎」の可能性があります。酷くなる前に医師へ相談してみましょう。

正しいデリケートゾーンの洗い方

shutterstock_506123728

石鹸の選び方

デリケートゾーン部分は皮膚が薄く敏感なため弱酸性の石鹸を使いましょう。最近では、防腐剤や界面活性剤の含まれていないデリケートゾーン専用の石鹸もあるのでそちらもおススメです♪

正しい洗い方

⓵洗面器などでしっかりと石鹸を泡立てます

⓶洗う時は泡で優しくなでるように丁寧に洗います。ゴシゴシ洗いは膣内の善玉菌が流れてしまい逆に炎症を起こしやすくなります。

⓷石鹸が残らないようにぬるま湯でしっかりと洗い流します。熱いお湯だと刺激が強すぎるのでぬるま湯で流すようにしましょう。


デリケートゾーンのにおいは原因と正しいケアで劇的に抑えることができるのです♡

~関連記事~

これが事実。パートナーがエッチしてくれない…衝撃理由

【デリケートゾーン】人に言えない悩み。解決アイテム比較ランキング