shutterstock_652215994

同性目線が一番怖い!格下認定される身だしなみとは?

「女の敵は女」とはよく言ったものですが、日常生活の中で、確かにそうだなと実感する場面って案外多いですよね。

身だしなみのチェックもその1つ。気を抜いてだらしのないことをしていると、あっという間に「格下認定」されてしまうので要注意です!

ムダ毛の処理が甘く、目立っている

shutterstock_717837538

洋服の下からちらりとのぞくワキ、鼻の下、指、ひざ下、襟足などのムダ毛がきちんと処理されていないと「ムダ毛処理をサボるだらしない女」と思われてしまいます。

特に露出の増える夏場はチェックも厳しくなるので、こまめなお手入れでツルツルの素肌を保つようにしましょう。

性格的に無理! という場合は、エステやクリニックでプロの手を借りたり、自宅でできるフラッシュ脱毛をしたりすると、お手入れの間隔を伸ばすことができますよ。

洋服に毛玉やほつれがある

5291abd2b0e1104fef341aa7b2da8903_s

洋服に目立つ毛玉やほつれがあると、どことなくみずぼらしい印象に。

どんなに仕事ができる女性も「洋服の手入れができない人」と思われると、評価はマイナス。仕事にだって影響してきます。

自宅に帰ったら、着ていた洋服の状態をざっとチェックし、毛玉やほつれがあればその都度メンテナンスしておくようにしましょう。

裏返した状態で洗濯したり、ささっと洋服用のブラシをかけたりするだけでも、良い状態を長持ちさせやすいですよ。

髪にツヤがなく、傷んでいてパサパサ

shutterstock_727513726

いくら顔がキレイでスタイルが良くても、髪がパサパサで枝毛だらけだと美人には見えませんよね。

ロングヘアの人はシャンプーをして乾かすのも大変だと思いますが、同性に認められたければ手を抜かずに頑張りましょう!

髪を美しく保つには、次のような方法が有効です。

  • 毛先をこまめにカットする

  • 週に数回トリートメントをする

  • ドライヤーを使う際は、ヒートプロテクト効果のあるヘアケア用品で髪を守る

  • 頭皮マッサージで血行を促す

  • 濡れたまま寝るとキューティクルが剥がれるので、必ず乾かしてからベッドに入る

  • ブラシをかける時は、まず毛先をそっとほぐしてから真ん中→根元の順番で梳いていく


こまめなお手入れで同性から認められるオンナになろう

shutterstock_652215994

円滑な人間関係を築くためには、相手から見下されず、対等の立場でいることが非常に大切です。

格下認定されてしまうと、女友達ができにくくなるだけでなく、仕事で嫌がらせをされるなどの弊害も出てきやすいので気を付けましょう。

メイク崩れ、くっきりと浮き出る下着の線、剥がれかけのマニキュア、洋服のシワ、体臭や口臭、靴の汚れなどもチェックされやすいポイントですよ!