shutterstock_177270461

【知らないとコワい女性の医学】円形脱毛は知らないうちに出来ている・・・

円形脱毛症と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?ストレス、10円ハゲ、などでしょうか。いずれにしても、どこか他人ごとだと思っている人が多いのでは?

後頭部や襟足付近など、自分で見えにくいけれど他人の目には付きやすい部分に円形脱毛が出来ると、他人から指摘されて初めて気が付いた!というケースが多いものです。

特に女性に多いと言われ知らぬ間に出来てしまう円形脱毛は、決して他人事ではありません。
円形脱毛症の原因と対策をしっかりと覚えておきましょう。

円形脱毛の原因はやはりストレスが多い

shutterstock_177270461

円形脱毛症は、やはりストレスが大きな原因と言われています。自分よりも他人のことを優先して考えられるような優しい人に限ってなりやすいという皮肉な症状です。

ストレスによる血行不良で末梢神経が悪影響を受け、毛髪の成長が止められてしまうのがストレスによる円形脱毛のメカニズム。また、免疫細胞が毛根の細胞を異物だと誤認識して排除しようとする事でも円形脱毛は起こってしまいます。




円形脱毛症になる前に予防対策!

shutterstock_545822821

円形脱毛症にならないためには、なんと言ってもストレスの解消が特効薬。円形脱毛が出来てからも、原因と思われるストレスを軽減することで症状が改善に向かうと言われています。
その他にも、血行促進のためにヘッドマッサージなどを定期的に行うことも予防対策として有効です。

ストレスによって円形脱毛症に→円形脱毛がさらなるストレスを招き…というストレススパイラルにおちいらないように心掛けましょう。




気になる時は恥ずかしがらずに病院へ

shutterstock_288277154

もしも円形脱毛の症状が500円玉くらいのサイズになっていたり、徐々に広がっているようなら独りで抱え込まずに病院へ行って診てもらいましょう。

専門医による的確な診断結果が分かれば、それだけでも心が軽くなり、症状の緩和につながるかもしれませんよ。