【衝撃】コレのせいで恋が終わる…?!デリケートゾーンが臭くなる生活習慣

人にはなかなか聞けないデリケートゾーンの悩み。

特に臭いについては、他人と比べることも出来ないので「私の臭いって普通なの?!」と気になりますよね。

清潔にしているから大丈夫…と思っていても、実は毎日の生活の中にデリケートゾーンを臭くしてしまう行動があります。

知らず知らずのうちにデリケートゾーンの臭いの原因になってしまう生活習慣を覚えておきましょう!

原因1 スポンジやタオルで洗う

臭いが気になるからこそ、スポンジやタオルでゴシゴシと洗いたいという人もいるでしょう。

しかし、それらを使うと表面部分はしっかり洗えても、目視しにくい部分は洗い残してしまうことがあります。

実はデリケートゾーンの臭いの主な原因は洗い残しと言われていますので、手指を使って優しく丁寧に洗い流しましょう。

shutterstock_144986302


原因2 臭いの強い物を食べる

ニンニクやニラやネギなど、臭いの強い食材を食べると体臭が強くなると言われていますよね。

これはデリケートゾーンも例外ではありません。

デリケートゾーンの臭いが気になるなら、こういった刺激の強い薬味類は日常的に摂らない方がベターです。

shutterstock_134661824(1)

原因3 ストレスを溜めこんでいる

ストレスを溜めこんていると、ホルモンバランスが崩れてデリケートゾーンの臭いも強くなってしまいます。

ストレスを受けないようにすることはなかなか難しいので、誰かに相談したり休日は趣味に没頭したりと上手に発散するようにしましょう。

large
出典:weheartit

デリケートゾーンの臭いで恋が終わらないために…

どんなに仲の良い友達や家族でも、デリケートゾーンの臭いについて判断してもらうことはできないですよね。

マメに下着を取り換えても消すことの出来ないデリケートゾーンの臭いは、毎日の生活習慣で抑えるように心掛けてみてください!

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「今年サラっと着たいシャツワンピ♡」2022年おしゃれさんのコーデは?

  2. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  3. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  1. 「付録のレベルが高すぎた!」今月、買って損なし雑誌BEST4

  2. 「買ってよかった本音レビュー!」無印良品、メイクブラシが傷まないポーチ!

  3. 【IKEAで買って正解】収納力×可愛いが完璧!特大サイズのバスケット!