尻

もしかして私、デカ尻?!お尻を大きくするNG習慣と対処法

ダイエットで最も大変なのが下半身痩せ。特にお尻は太りやすく痩せにくいため悩んでいる人も多いはず。

お尻を大きくしてしまう原因は実は日々の習慣

デカ尻を招くNG習慣を見直して憧れの小尻を手に入れましょう♡

1.内股で歩く

large
出典:weheartit

女の子らしくて可愛い内股歩きですが、お尻の筋肉を全く使わない歩き方なのでお尻が垂れてしまう原因になります。

歩くときは大股でお尻に力を入れることを意識して歩くと、自然とお尻の筋肉を使うので小尻エクササイズに◎


2.足組みをする

large
出典:weheartit

足を組むと骨盤が歪み身体のバランスが悪くなり脂肪が落ちにくくなってしまいます。

イスに座るときは、浅く腰掛けてわざと座り心地を悪くすることで座ることに意識が向き、姿勢を良く保ったり足を組まないようにすることができます。


3.長時間座りっぱなし

large-1
出典:weheartit

デスクワークなどで長時間イスに座ることが多いと、坐骨が広がり下半身が太って見えてしまうことも。

定期的に席を立ったり、座りながらできるストレッチなどをすることで血流も良くなり下半身への負担も少なくなります。


4.下着のサイズが合っていない

large-2
出典:weheartit

胸を綺麗に見せるためにブラのサイズを把握するのは当たり前ですよね。

お尻も同様にサイズが合っていないものを着用し続けると垂れる一方になり、逆に締め付けすぎる下着では血流を悪くし、むくみの原因にもなります。サイズはきちんと測ってから購入しましょう。


日々の積み重ねが小尻を作る近道なのです♡

尻
出典:weheartit