爪トラブルを寝ている間に集中補修!ディープセラムって何?

爪の縦すじや二枚爪、割れなど爪にダメージがあるとネイルが楽しめませんよね。

キューティクルオイルやトリートメントでもなかなか改善しない爪トラブルは、爪の内部にまで有効成分が浸透するドクターネイルのディープセラムを使ってお手入れしましょう!

ディープセラムの特徴


ドクターネイルのディープセラムは、爪の内側にまで保湿成分を届けて、二枚爪や縦すじ、割れなどを防ぐ集中補修液です。

マニキュアのように刷毛で爪に塗るだけで、爪を健康的に保つ有機ケイ素や有機硫黄がが浸透し、表面のみを保湿するキューティクルオイルと違って爪そのものを強くしてくれます。

水溶性なのでべたつきやぬるつき、つんとする臭いもありません。

ディープセラムの種類

ディープセラムは手爪用と足爪用があります。手爪用は通常タイプとローズの香りがするタイプの2種類です。

足の爪は臭いや雑菌の繁殖が気になるため、3つの抗菌成分が含まれています。手爪用と足爪用を使い分けて、清潔な状態でお手入れしましょう。

ディープセラムの使い方

出典:amazon

ディープセラムは何も塗っていない地爪にもネイルをしている爪にも使えます。地爪に使用するときは、乾いた状態で根元から爪先に向かって塗ります。

塗った後はすりこむ必要がなく、そのまま放置します。ネイルをしている爪には、爪の裏や伸びてきた箇所に塗ってください。

水溶性なので水に濡れると成分が洗い流されます。集中的にケアできるよう、就寝前に塗るのがおすすめです。
ディープセラムは爪トラブルを抱えている方にぴったりのケア用品です。手爪用と足爪用があるので、それぞれの爪にあったお手入れができます。ツヤツヤの爪を手に入れて、思う存分ネイルを楽しみましょう。