コスメキッチンで買える!100%オーガニックコットンマスク

2020年は世界中でたくさんのマスクが作られましたが、そうなると気になるのが地球環境への影響。

そこで、エコに関心の高い方も安心して使えるオーガニックコットン100%マスクを紹介したいと思います。

オーガニック商品を販売するCosme Kitchen(コスメキッチン)が、廃棄予定だった食品の再利用を進めるFOOD TEXTILE(フードテキスタイル)とコラボした商品で、見た目もすごくかわいいですよ♡

オーガニックコットン100%マスクとは?

オーガニックコットン100%マスク
出典:prtimes.jp

「オーガニックコットン100%マスク」は、食品会社や農園などで廃棄されるはずだった食品を再利用した商品です。

FOOD TEXTILEは、原料となる色を提供する食品会社や、その色を使って作り上げた素材を商品として売り出すコラボレーション企業とタッグを組むプロジェクト。

今回発売となったオーガニックコットン100%マスクも、天然染料を90%以上使用して作られました。

化学染料はほとんど使われていないので、目にも優しい柔らかな色合いです。

また、商品を包むパッケージにもこだわりがあり、森林の環境保全も考えながら作られるFSC®認証紙を使用しています。


Cosme Kitchen(コスメキッチン)はどんなお店?

Cosme Kitchen(コスメキッチン)は、安心安全な自然原料を使ったコスメや雑貨などを販売するお店です。

姉妹店には「Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」というお店もあり、こちらはお菓子や飲料なども販売。

どちらのお店も、エコやオーガニックに興味のある方達から高い支持を得ています。

オーガニックコットン100%マスクのラインナップ紹介

オーガニックコットン100%マスクは全部で2種類の商品展開。

それぞれの特徴を詳しくご紹介します☆

■価格:1,078円(税込)
■サイズ:約170×111×5mm
■発売日:2021年2月15日(月)


BP オーガニックコットン100%マスクについて

BP オーガニックコットン100%マスク
出典:prtimes.jp

BP オーガニックコットン100%マスクは、赤カブを使って染めた商品です。

長野県の木曽町には赤カブの葉茎を使った「すんき漬け」と呼ばれる伝統的な発酵食品がありますが、この製造過程でどうしても余ってしまう部分があります。

これを再利用し、ほんのり染めたら、こんなにキレイな淡い緑色に!

ちなみに、この色は「RED TURNIP(赤カブ)」と呼ばれています。

※販売場所:Biople by CosmeKitchen全店舗、公式WEB STORE


CK オーガニックコットン100%マスクについて

CK オーガニックコットン100%マスク
出典:prtimes.jp

CK オーガニックコットン100%マスクを染めるのに使われたのは桜。

食用に塩漬けされていたものの中から、古くなった桜が再利用されました。

キュートなピンク色は、食品の再利用とは思えない本当にかわいい色♡

ちなみに、この色は「SAKURA (サクラ)」と呼ばれています。

※販売場所:Cosme Kitchen全店舗、公式WEB STORE

オーガニックコットン100%マスクは繰り返し洗濯して使えますが、色落ちしにくいので扱いが楽です。

優しい色合いとシンプルなデザインで、毎日使っても飽きなさそう☆

不織布とのW使いにもおすすめです。

※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。