美人は行っている!美腸を作る7つの習慣

健康を意識する女性は美人が多いといわれています。それにはちゃんとした理由があります。

健康を意識するということは、美しさにも繋がることは皆さんもご存知だと思いますが、その大きな役割を果たしてくれているのは他ならぬ『』。

いつまでも若々しいカラダとお肌を手に入れるための見直すべき生活習慣を今回は紹介します。

腸内環境を整えるには?

large
出典:weheartit

まずは、腸内を美しくするための7つの習慣をおさらいしてみましょう。あなたはいくつ実践できていますか?

【美人は行っている!美腸を作る7つの習慣】
・食物繊維や発酵食品を積極的に摂取
・適度な運動
・ストレスをため込まない
・お腹を冷やさない
・医薬品を乱用しない
・揚げ物、炒め物など酸化した油の接種を控える
・睡眠時間はたっぷりと


腸の中に存在する「神の手」の存在

large
出典:weheartit

毎日の食事から摂取された栄養は、腸で吸収されます。つまり、どんなにしっかり栄養をとっても、腸が健康で元気でなければ栄養を吸収できず、素通りしてしまいます。

また、腸には『神の手』と呼ばれる機能が存在するのをご存知でしたか?

腸には、消化された食べ物がカラダにとって必要かどうか瞬時に判断する機能があります。これこそが、腸が「神の手」と呼ばれる所以で、腸粘膜が「神の手」として大活躍しているのです。

カラダにとって「必要なもの」「不要なもの」を分別してくれる素晴らしい機能です。


免疫力は腸で決まる

large
出典:weheartit

「神の手」と呼ばれるほどの機能を発揮できる理由は、カラダ全体の約70%の免疫細胞が腸に集中しているから。

つまり腸は、カラダの免疫をコントロールする司令塔のような存在なのです。”カラダの中に不要なものを取り入れたくない”という腸の健気な働きのおかげで、私たちは健やかな毎日を過ごせているのです。

そう考えると腸の存在が愛おしい気持ちにもなりますよね。腸内環境を整えるのは自分に優しくすることでもあります。腸が喜ぶ環境をぜひ整えてあげましょう!
普段の少しの心がけで、腸内環境が整い腸美人になることができます。今一度、生活習慣を見直してみましょうね!