slarge

朝寝坊 or お昼寝、ダイエットや美肌に良いのはどっち?

仕事に恋にお付き合いに…。毎日夜遅くまで慌ただしい平日を終えて、やっと迎えた休日。さて、あなたなら疲労回復のために朝寝坊をしますか?それともお昼寝をしますか??

朝寝坊orお昼寝の選択が明暗を分ける!

large
出典:weheartit

この休日の睡眠をどうするかで、ダイエット、はたまた美肌作りにまで大きな影響を及ぼすんです!

正しい選択、正解はお昼寝!

slarge
出典:weheartit

休日の睡眠でおすすめなのは、朝寝坊ではなくお昼寝です。

なぜ朝寝坊よりもお昼寝の方が良いのか、それには朝日を浴びることで分泌される「メラトニン」というホルモンが関係しています。
メラトニンは、体内時計をリセットして良質な睡眠を促してくれるホルモンです。朝寝坊で朝日を逃してしまうと、このメラトニン分泌が弱くなって寝付きが悪くなり、生活リズムが崩れてしまうのです。

ダイエットや美肌作りにも深く関係のあるホルモンバランスを保つためには、規則正しい生活が基本中の基本となります。
そのため、体内時計を乱さないお昼寝は朝寝坊よりもダイエットや美肌作りに適しているのです◎



正しいお昼寝のお作法♡

sslarge
出典:weheartit

美と健康に良い、正しいお昼寝方法を身に付けておきましょう。ポイントは3つあります。

① 平日と同じ時間に起きる
② 玄関先や窓辺で朝日を5分以上浴びる
③ お昼寝は2時間以内にする

まずは平日と同じくらいの時間に起きて、しっかりと朝日を浴びましょう。お白湯やお茶などを持参して、伸びや軽いストレッチをしながら過ごせば5分はあっという間に過ぎます。

その後、普段朝食を摂っている人なら普段通りに朝食を、摂っていない人は昼食を軽く済ませてからお昼寝に入りましょう。

お昼寝時間を2時間以内におさめることで、夜の寝付きにも悪影響を与えることなく、しっかりと疲労を回復できます。



休日は朝寝坊よりもお昼寝が◎!

せっかくの休日、効率良く疲労回復できるのは朝寝坊よりもお昼寝です◎
もう一度寝れることが分かっていれば、いつも通りの時間に起きてもそれほど苦にならないと思いますので、ぜひ試してみてくださいね!