d5472214757ec290cfda288f71e76b40_s

美人が嗜む赤ワイン習慣♡優秀すぎる美容効果3つ!

ポリフェノールをたっぷり含む赤ワインは、ただおいしいだけでなく、美容効果も高いお酒。アルコールが苦手じゃなければ、ぜひ積極的に取り入れていきたい飲み物です。

主な美容効果について説明するので、参考にしてみてください。

1.活性酸素を除去してお肌の老化を防ぐ

赤ワイン

人間の体内には、紫外線、ストレス、喫煙、食品添加物、ハードな運動などによって、大量の活性酸素が発生します。

活性酸素は肌細胞をサビつかせ、機能を低下させてしまうので、放置すると大変! ポリフェノールには活性酸素を除去する力があるので、若々しい素肌を保つのに役立ちます。

2.脂肪細胞の成長を抑え、太りにくい体にする

large
出典:weheartit

赤ワインに含まれる「ピセアタノール」という物質には、若い脂肪細胞の成長を遅らせる力があります。

また、カナダのアルバータ大学の研究チームによると、ポリフェノールの一種である「レスベラトロール」には、心肺機能や筋力を高め、ジムで1時間運動したのと同じ効果が期待できるということ。

ダイエットをしながら夕食に赤ワインを1杯飲むようにすると、太りにくく、痩せやすい体を作ることができそうですね。

3.古い角質を落としてターンオーバーを促す

ワイン
出典:instagram

赤ワインに含まれる「AHA酸(フルーツ酸)」には、古い角質を除去し、ターンオーバーを促す力があります。

お風呂のお湯に50~100ml程度加えて入浴したり、赤ワインを含ませたコットンでパックをしたりする方法があるので、興味のある方は試してみてください。

<ワイン風呂をする際の注意点>

お湯を溜めたまま放置すると浴槽に色がついてしまうので、入浴後はすぐにお湯を抜いて洗いましょう。

<ワインパックをする際の注意点>

赤ワインが垂れると洋服が汚れるので、コットンは適度に絞り、万が一汚れてもかまわない服装で行うようにしてください。

10分程度放置したらコットンを外し、水やぬるま湯で洗い流してから、化粧水や乳液で肌を整えましょう。

赤ワインの美容効果で健康美人を目指そう♡

赤ワインの持つ主な美容効果について説明しましたが、いかがでしたか?

腸内環境を整えたり、コレステロール値を下げたりするなど、病気の予防にも良いお酒なので、うまく取り入れれば健康美人に♡
休肝日も適度に設けながら、1日あたりワイングラス1杯を目安に続けてみましょう。