large-1-11

「疲れてる?」なんて言わせない!老け顔を撃退する3つの方法

「仕事がハードで寝不足が続いてる。」
「毎日忙しくて、イマイチ朝からやる気がでない。」
large-1-11
出典:weheartit

働くアラサー女子にとって、お疲れ顔は翌日にはなるべく残したくないものです。

しかし、仕方なくお疲れ顔で出勤してしまうと「疲れてる?」なんて周りから心配されてしまうこともありますよね。

ここで注意してほしいのが「疲れてる?」と聞かれるということは「老け顔になっている」ということです。

そこで今回は、疲れをしっかりリセットして、老け顔を撃退する3つの方法を紹介していきます。

忙しくてもしっかりお風呂に入る

large-4
出典:weheartit

忙しいからといって毎日のバスタイムをシャワーで済ませていると、どんどんお疲れ顔が出来上がってきてしまいます。

疲れをしっかり取り除いていくためには、入浴で体の血行を促進してあげることが大切です。

特に38〜40度程度のややぬるめのお湯に長めに入ることによって、体も心もゆったりとリラックスさせることができます。 どんなに忙しくてもお風呂だけはしっかり入るという習慣づけをするだけで、疲れを翌日に残しにくくなりますよ。

また、就寝の1〜2時間前にお風呂に入ると寝るまでに体温が少しずつ下がって、寝付きが良くなりますので、眠りが浅いという人にもおすすめです。

ちょっとした食事への気遣いでお疲れ顔卒業!

large-3
出典:weheartit

疲れを翌日に残さないためには、食事の摂り方も大切です。

体全体が疲れて顔に疲労感が出ている方の場合は、積極的に疲労回復効果のある豚肉や玄米などのビタミンBが豊富な食品を摂取するようにしましょう。

さらに、体の抵抗力を高めてくれる梅干しやアセロラなどのビタミンCを豊富に摂取することで、疲れに負けない体作りができますよ。

ちなみにビタミンCは、体に貯めることができない栄養素ですので、サプリメントも上手に使いながら、こまめに摂取することをおすすめします。

朝と夜に3分間だけストレッチ

large-5
出典:weheartit

疲れていると一刻も早く眠りたいし、朝は1秒でも長くベッドの中にいたいものですが、毎日朝夜3分間だけストレッチの時間をとるだけで、お疲れ顔が改善されます。

ストレッチは血の巡りを良くして、軟らかくしなやかな筋肉を作ることに効果がありますし、ゆっくり呼吸を意識しながら行なうことで自律神経を整える効果もあります。

朝の準備をする前や夜寝る前に短時間でもストレッチを行なうことで、少しずつでも効果はあげられますので、無理をせずにできる範囲でストレッチを行なうことが大切です。