large (1)

美肌の基本!寝るときは〇〇で睡眠の質を上げよう♪

年齢とともに肌の衰えがみられます。スキンケアや、美容法などを行うことで美肌に近づけることが出来ます。しかし、美容法を試すよりも睡眠の質を高めることが大切なのです!睡眠の質を高める方法をご紹介します♪

睡眠不足は美肌の天敵!

large (2)
出典:weheartit


睡眠不足は美肌の天敵だということは聞いたことがあると思います。特に夜は静かで集中できると感じている人も少なくないはずです。

日本人は睡眠時間が短いことでも知られていますが、睡眠不足が続くと以下のような問題が起こる可能性があるのです!

・肌荒れが起きやすくなる
・太りやすくなる
・免疫力が低下する(風邪をひきやすくなる)
・集中力が短くなる
・イライラしやすくなる
・思考能力が低下した状態になる

肌荒れだけでなく、太りやすくなるというのは意外だったのではないでしょうか!脂肪燃焼する時間が少なくなり、基礎代謝が低下するそうです。免疫力が低下したり、イライラしたりといろいろ問題が起きるようです。

特に、睡眠時間が5時間以下になっている人は、ほろ酔いの人と同じくらいの思考能力しかないとも言われています。

睡眠不足ではいいことがひとつもないことがわかりますね!

睡眠を高めるのは「オレンジ色の光」

large (1)
出典:weheartit


部屋を真っ暗にして寝ている人も多いかもしれませんが、実は少しだけ明るい方が睡眠の質が高まるのです!

私たちの先祖は、暗闇では動物などに襲われる危険があったため、松明などを付けたまま眠っていました。なので、少しだけ明るい方が睡眠の質が高まるのだそうです。

豆電球や専用のライトを購入すると良いかもしれません。オレンジや赤っぽい光のものを選ぶようにしましょう♪

白熱電球はNG!

オフィスやリビングなどに使用される白熱電球は、メラトニンを抑制する働きがあるそうです。メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれるもので、これが多く出ているときは睡眠の質が高まり、減少すると睡眠の質が下がるようです。

電気は消して、小さなオレンジの光をつけるのがポイントです。

睡眠の質を高めて美肌になろう♪

オレンジの光を取り入れることで、睡眠の質が上がることをご紹介しました。

しっかりと眠ることで、美肌になり、太りにくい体質になります。今から整えておけば、年齢を重ねることで女性ホルモンが低下していくことをカバーすることもできます。
ろうそくを使うのもひとつではありますが、火事の危険があるので寝るときには使用しないようにしましょう!