iStock_000024470068_Small-320x278

ニキビ予防・メイクのり・クリア肌……実はスゴい顔そりの効果

細かいケアで大きく変わる、肌の状態とメイクの仕上がり。
つい忘れそうになる「顔そり」ですが、実はやるのとやらないのでは大きな違いが。
今回は、メイクのノリが良くなってクリアな肌になるだけでなく、ニキビ予防にも効果的と言われる顔そりの効果をご紹介します。

iStock_000016193529_Small-320x212

ニキビ予防・メイクのり・クリア肌……実はスゴい顔そりの効果

透明感アップでクリア肌に
1本1本はごく細くても、たくさん生えていると肌を暗くくすませてしまう産毛。
顔そりをすることで顔色を明るくし、透明感のあるクリアな素肌を作ります。

スキンケアの効果アップ
産毛が生えていると、化粧水や乳液が付いてしまい、肌に浸透の妨げてしまいます。
顔そりをすることで毛にスキンケアアイテムがしっかり浸透させることができるようになります。

メイクのりが良くなる
産毛がなくなると、ファンデーションなどがムラなく肌にピタリと密着するようになります。
産毛がなくクリアで明るくなった素肌にキレイにファンデーションがつくので、メイクの仕上がりが格段に良くなるのです。

ニキビ予防
産毛には皮脂や汚れがついて雑菌が増えやすいため、そのままにしておくとニキビなどの肌トラブルの原因に。
産毛を剃ることで、毛穴に汚れや雑菌が入ってニキビができにくい健やかな肌状態に整えることができます。

iStock_000024470068_Small-320x278

顔そりのやり方

カミソリを肌に当てる顔そりは、肌を傷つけないよう十分な注意が必要です。

1. 顔全体にシェービングクリームをたっぷりめにのせる。

2. 毛の流れと逆方向に皮膚を押さえ、毛の流れに沿って剃る。
※ 額から始めてアゴへ。上から下へ進める。

3. 水かぬるま湯で洗い流す。

4. 化粧水やクリームなどで保湿ケアをしっかり行う。

<注意点>
・洗顔フォームや石鹸を使うと、肌が乾燥したり傷んだりするためNG。
・シェービングクリームや乳液を塗ってから剃る。
・清潔なカミソリを使用する。
・同じ所を2度以上剃らない。
・頻度は1~2週間に1度程度。


こんな方法もあるんですね。
肌を清潔に保ってニキビを防ぐためにも、定期的にやるよう習慣づけてはいかがでしょう?