smartphone01

寝不足とおさらば!「寝る前スマホ」に別れを告げる3つの習慣

スマホ寝る前に見ると、ブルーライトの影響で寝不足になったり、眠りの質が悪くなると言われています。 睡眠は美容のために欠かせないもの。 美肌やスタイルを守るために、「寝る前スマホ」をやめる習慣を身につけておきしょう!

「寝る前スマホ」をやめる3つの習慣

スマホの充電器を寝室以外に置く

smartphone03

寝る前のスマホをやめるためには、スマホをベッドに持ち込まないことが鉄則。 でも寝室、特にベッド脇に充電器があると、ベッドから自然とスマホに手を伸ばしてしまいますよね。

なのでスマホの充電器は、寝室以外のリビングや玄関などに置くようにしましょう。 これならスマホを持たずにベッドに入れますし、ベッドからわざわざ出てスマホを手にしようとは思わないはずですよ。

なお、スマホのアラームで起きていた人は、代わりに目覚まし時計を用意しましょう。


スマホ依存対策アプリを使う

smartphone02

スマホが近くにないと気になって仕方がない、という人はスマホ依存症になっている可能性大! そんな人にはスマホ依存対策アプリを使う方法がおすすめです。

対策アプリはスマホを触る時間を管理できる「UBhind」や、スマホを触らないことでアプリ内の魚が育つ「スマホ依存防止タイマー」などがあります。 好みやライフスタイルに合うものをダウンロードしましょう!


枕元にメモとペンを置く

smartphone04

「スマホがないと、寝る前ヒマなんだけど…」という人は、枕元にメモとペンを置いておきましょう。 メモに翌日の予定を書いたり、簡単な日記をつければ、脳内の整理にもなってヒマを持て余さずに済みますよ。

また、「寝る前にふと気になるワードが出てきて、スマホで検索したくなる!」ということもありますよね。 そんな時はすぐにスマホを触るのではなく、気になるワードをメモっておいて、翌日検索しましょう。


寝る前スマホをやめれば睡眠の質が変わる!

smartphone01

いかがでしたか? スマホがベッドの近くにあるとどうしても触ってしまうもの。自分できちんと管理して、毎日の安眠を守ってくださいね!