18380577_1423474251024359_8967228712831418368_n

スキンケア格段UP♪化粧水の前に使う「ブースター」って?

洗顔をした後の肌は、余計なものが付いていないため化粧水などの吸収がしやすい状態でもあります。化粧水や美容液・乳液を付ける前にブースターを使うことで、化粧水などの浸透を良くすることが出来るものです。ブースターの紹介と、使い方をご紹介します!

ブースターってなに?

18444032_148281339043781_5733821094377291776_n
出典:instagram


ブースターを直訳すると「機械の機能を高めること、高めるもの」という意味です。スキンケアで使うブースターは、化粧水などの効果を高めるという効果があるもののことを指します。

ココナッツオイルを皮切りに、オイル美容が流行していますが、化粧水を塗る前に肌に塗布することで化粧水の吸収を高めることが出来るのです!

ホホバオイル、アーモンドオイル、アルガンオイルなどがブースターとして効果的です。

ブースターを使ったスキンケア方法♡

18380577_1423474251024359_8967228712831418368_n
出典:instagram


ピュアオイルを購入する

まずはブースターにするべきオイルを購入しましょう。無印良品のオイルは、無香料・無着色で700円前後で購入できるので、使い勝手を試すのにはちょうどいいものが揃っています。オイルによって効果が異なるので、チェックしていきましょう。


■アルガンオイル
ビタミンEが多く含まれていて、美肌効果が高いものになっています。オイルは少し硬めなのですが肌にしっかりと密着して、ブースターとして活躍してくれるオイルです。ブースターを初めて使う人にオススメです。

■スイートアーモンドオイル
アーモンドの美肌効果が期待できるオイルです。肌が乾燥してしまう人は、アルガンオイルよりもスイートアーモンドがおすすめです。

■ホホバオイル
オイリー肌の人や、混合肌の人はホホバオイルがおすすめです。オイルがさらっとしているのでべたべたしません。全身のケアにも使いやすいアイテムです。

スキンケアの方法

洗顔後、タオルで水分を吸収したあとに化粧水の前にブースターを肌に使います。乾燥しやすい、頬、唇、目元にしっかりとつけて、皮脂の分泌が豊富なTゾーンは薄く塗るようにしましょう。


そのあとに、化粧水をしっかりとつけて、美容液、乳液などいつものスキンケアを行うだけです。

ブースターを使ってもちもち肌に♡

ブースターを使うことで、肌がもちもちに仕上がります。いつものスキンケアをワンランクアップできるので、ぜひ試してみてください♪