shutterstock_238609861

色素沈着がずっと残ったまま。どうやったら消える?

「数年前からある、シミかニキビ跡のような色素沈着がずっと気になっています。どうやったら消せますか?」

今回は寄せられた質問にお応えしていきます。

色素沈着がずっと残ったまま。どうやったら消える?

ほんの小さなシミや跡でも、鏡を見るたびに気になるものですよね。
シミもニキビ跡の色素沈着も、効果的な美白ケアを続け、正常に皮膚のターンオーバーが行われていれば、少しずつ薄くすることができます
ただ、数年前から残ったままということは、美白ケアが合っていないか、生活習慣に問題があるか、もしくはターンオーバーが正常に行われていないことが考えられます。

ということは、美白ケアを含むスキンケアを見直し、生活習慣を振り返ってみる必要がありそうですね。 1つずつ説明していきます。

shutterstock_250237078


シミや色素沈着を薄くする美白ケア

シミを薄くするためには、肌にやさしいスキンケアが大事です。
肌は摩擦に弱ため、洗顔やスキンケアでもできるだけ擦らないように注意が必要です。強い刺激を与えてしまうと色素沈着が悪化したり、新しいシミを作ったりすることもあります。普段から、擦らずやさしく触れるように気をつけることが、美肌を作る第一歩です。

クレンジングは、クルクル撫でて汚れを浮かせるように。洗顔は、たっぷりの泡で泡洗顔。簡単に泡を立てる方法はこちらでご紹介しています。 ⇛『今更聞けない泡洗顔「泡のたて方」【超簡単フワフワ泡の作り方】

shutterstock_137456090

また、洗顔に使う洗顔料も肌にやさしい物を選ぶのが大事です。 洗浄力の高すぎる洗顔料は、肌の潤い成分まで落としてしまいます。そのため、潤い不足の乾燥肌となって摩擦に弱くなり、シミやくすみが出来やすくなってしまいます。

そのため、安心して使えるのは、肌に余計な負担を掛けない無添加石鹸です。特に美白効果が高く、シミ・くすみ専用に作られた 【二十年ほいっぷ】なら安心して使え、高い美白効果が望めます。 シミ、くすみ、クマ、ニキビ跡などを薄くしていくので、顔色が明るくなる効果も望めますね。

美白肌を作る食事

肌を白くきれいにするには、食事も大事です。 美白効果のある食材を多く取り入れた、バランスの良い食事を続けることが、美しく白い肌をつくるためには欠かせません。
トマト、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜アボカド、キウイフルーツ、レモンなどのフルーツ

shutterstock_250334704

ローズヒップティーや納豆……など美白に効果のあるビタミンCを多く含む食材を積極的に取り入れた食事を心掛けるようにするといいですよ。

レモンなどの柑橘系果物に含まれるソラーゲンは、一度にたくさん食べて直射日光を浴びると逆にシミができてしまうことがあるので、夜間に食べるようにしましょう。

shutterstock_263066297

肌をきれいに生まれ変わらせる生活習慣

普段から、できるだけ顔を触れないように気を付けましょう。 触れる必要がある時は、やさしく擦らないように気をつけて、刺激を与えないようにしましょう。
また、できるだけ22時-2時には眠っているようにしましょう。この時間帯は成長ホルモンの分泌が活発になり、皮膚や体内の代謝が促進される時間帯です。肌の皮膚を新陳代謝で生まれ変わらせるには、この時に深い睡眠に入っていることが重要です。

shutterstock_238609861

もう一つ気をつけるべきことは、紫外線にあたらないこと。紫外線を浴びるとシミは悪化し、肌の老化の大きな原因となります。年間を通して日焼け止め、UVカットの日傘、帽子、スカーフなどで肌をガードするように習慣づけましょう。

shutterstock_456846835

治らない色素沈着には……

これらのケアや生活習慣を行ってもなかなか改善しない色素沈着やシミ、黒ずみを改善したい場合は専用のケアを行う方法もあります。
シミに効力を発揮する「漂白型美白のハイドロキノン」や、「強い抗酸化作用を持つビタミンC誘導体」などが配合されている 【ビーグレンの美白セット】。 これを使った集中ケアで、シミを薄くしていくことができますよ。


長年残ったシミなどの色素沈着を消すには、美白に特化したケアが必要です。美白と美肌に良い食事や生活習慣に気を付けながら特別な美白ケアを行って、白いキレイな肌を目指して下さいね!