シワ3

シワの原因を根本から解決!!あら不思議・・・シワが消えちゃう方法

メイクでも隠すのが難しいシワ。 そのまま放置していると深くなったり増えたり……顔を老けてみせる原因となっていまします。
特におでこやほうれい線、そして目の下にはシワが出来やすく、気づかない間にくっきり刻まれていた、というケースも少くないでしょう。

そんな気になるシワを効果的に予防、そして改善する方法についてまとめてみましたので、じっくりご確認下さい。

気になるシワ、上手く防いで上手に消す方法

寄せられたご相談にお答えします!

シワの原因

シワが出来る原因としては、様々なものが考えられます。代表的なシワの原因としては以下のようなものが考えられます。

◯保湿力が低下し、皮膚の乾燥が原因で出来るシワ

目の周りの皮膚は他の部分の皮膚に比べて非常に薄くてデリケートです。
そのため、元々乾燥しやすい性質があります。十分な保湿がなされていなかったり、紫外線によってハリを保つ成分が損傷したりすると、その影響をモロに受けてしまうことになるのです。
水分が不足して乾燥するとそれだけでシワが出来やすくなりますが、乾燥した状態はまたダメージを受けやすい状態でもあります。
乾燥状態が続けば続くほど、肌トラブルやシワは増えてしまう可能性が大きいでしょう。
シワ1


◯筋肉の衰えからできるシワ

人の筋肉は鍛えていない限り、加齢によって衰えてくるものです。
そして、それは顔の筋肉も同じ。
顔の筋肉が衰えると、重力に従って下に垂れてくるため、シワが出来やすくなってしまうのです。

◯形状記憶によってできるシワ

細かく筋肉を動かして表情を表している顔。長い期間に渡って、同じような筋肉の動かし方をしていると、その内その癖がついてそれがシワになってしまうこともあるのです。

シワの対策方法

◯保湿でシワを解消

1. まず手鏡を持って、顔にあるシワをよくチェックしましょう。
2. クリームを指先に出します。
  ※目の周りのシワには専用のアイクリームを使いましょう。
3. 気になるシワの上に、指先でそっとクリームをのせていきます。
4. おおまかに乗せ終わったら、押すようにしてシワ周辺に伸ばします。
5. 3~5分おいて、乳液を同様にそっと乗せるように塗ります。
  ※皮膚をこすったり刺激したりしないようにそっとやるのがコツです。

シワ2

◯筋力アップで目の周りのシワを解消

1. 両手の人差し指をこめかみに置きます。
2. 指先を目の周りのシワを消すように、斜め後方に引き上げます。
3. その状態でゆっくり20回瞬きをします。

シワの予防方法

シワは、出来てからでなく出来る前に予防するほうがより効果的です。
今はまだわからない部分も、シワが出来ないよう事前に対策をとっておくことが大切です。

・UVカット率の高いサングラスを掛ける。

・UVカット率の高い帽子、日傘を使用する。

・出来るだけ午後11時までには就寝し、7~8時間は睡眠をとるようにする。

・栄養バランスのとれた食事、規則正しい生活を心掛ける。

・肌、特にデリケートな目の周りの皮膚は絶対こすったり刺激したりしない。

・洗顔後はすぐに保湿し、クリームや乳液でケアする。

・日々自分の顔をじっくりチェックして新しいシワがないかチェックする。

シワ3
 シワの予防は日々のケア・対策の継続が大事です。紫外線対策は夏だけでなく、紫外線量の多い春から秋にかけてしっかり行うことが重要です。

大きなシワができてからではなかなか改善するのが難しいもの。小ジワと呼べる内に早めに手を売っておくことが大切です。

そして出来てしまってシワには、できるだけ早く適切な対処を行うようにしましょう。短期間でキレイに消すことは難しくても、毎日しっかりケアをすれば少しずつ薄くしていくことは十分可能です。

諦めずに、日々のケアを続けていくようにしてくださいね。