fda6611e555a591072770a654daa2292

ゼロ円で美肌に!捨てるハズだったアレを使った洗顔法3選♡

夏のお疲れ肌救出に役立つ、お手軽美容法をご紹介します。使うのは普段なら捨ててしまうものたち。これならお財布にも優しくいつでもケアできますね。

1、米のとぎ汁

潤いアップには、 米のとぎ汁を使いましょう。老化防止に良いビタミンE、肌荒れに良いビタミンB1、美白に良いビタミンB2といった栄養分がたくさん含まれています。

古くなった角質を優しく除去する作用もあり、くすんでいた肌もワントーン明るくなります。昔から美容に活用されてきたのも納得ですね。

%ef%bd%84
出典:pinterest

洗顔方法

3回ほどといだ後のとぎ汁をぬるま湯で2倍ほどに薄めます。このお水で顔を洗いましょう。さっぱりとしてツヤがでるので朝の洗顔にもおすすめです。


2、緑茶のでがらし

美白には 緑茶のでがらし洗顔がおすすめです。カテキンやビタミンCのパワーにより肌に透明感が生まれます。カテキンには殺菌作用もあるため、ニキビ解消の効果も期待できますよ!健やかな肌を保つための習慣にしましょう。

%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84
出典:pinterest

洗顔方法

二番茶以降のお茶をぬるま湯で2倍ほどに薄めます。このお水を使って、通常の洗顔後の仕上げとして顔を洗えば完了です!水で洗い流さないでOKです。一番茶はお肌への刺激が強いので、使わないようにしてください。


3、ほうれん草のゆで汁

ニキビや吹き出物といった肌荒れをどうにかしたい時はほうれん草のゆで汁を使ってみて!サポニンという水溶性油分成分が、余計な油分を除去しお肌の状態を整えてくれます。脂っぽさが気になる小鼻や額部分にだけ使うのもアリです。

%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84%ef%bd%84
出典:pinterest

洗顔方法

通常の洗顔後の仕上げとして、冷ましたほうれん草のゆで汁で顔を洗います。水洗いせずこのままタオルで水分をふきとって基礎ケアを行いましょう。


いずれも保存容器に入れ冷蔵庫で保存すれば2日程度は使えます。

この3つは捨ててしまわないで、ぜひお肌のケアに役立ててみてください。自然のもたらす効果は絶大です♡お金をかけず綺麗を手に入れましょう!