%ef%bd%83large

要注意!これは避けたい!お肌を老化させる〇〇成分

普段使用している基礎化粧品たちが、逆にお肌の老化を加速させている可能性があります!今回は、使うと逆に肌を老化させる合成界面活性剤について調べてみました。



出典:weheartit

肌を老化させる合成界面活性剤とは?

「合成界面活性剤」という成分をご存知ですか?まず、界面活性剤とは、水と油のような、本来混ざり合うことのないものを混ぜ合わせるために使う成分です。


主に、化粧水・乳液・クリーム・クレンジング・洗顔などあらゆる化粧品に入っている成分です。


界面活性剤には天然のものもありますが、より洗浄力が求められるようになった現代では、界面活性剤以上に洗浄力が格段に高い、合成界面活性剤を使用したコスメが増えているのです。


shutterstock_395290963-1

合成界面活性剤はどうして肌を老化させるの?

そもそも、お肌には外部からの刺激や侵入を防ぐために、お肌の「皮脂膜」と「角質層」がお肌を守るバリア機能を果たしています。このような、大切なバリア機能を溶かしてしまうのが合成界面活性剤です。


バリア機能が溶かされたお肌は無防備な状態になり、外部刺激にさらされます。そして、この状態が慢性的な乾燥肌を引き起こし結果的に肌の老化現象を招いてしまいます。


shutterstock_267076010

毎日使うものこそ定期的な見直しが大切

合成界面活性剤は決して、絶対的な悪ではありません。実際に、洗い上がりの面では、他のも成分よりもすっきりと汚れが落ちるのは事実です。


しかし、合成界面活性剤の入った洗顔で朝晩毎日顔を洗ったりしている場合は、お肌のバリアを壊しまくっていますので注意が必要です。



出典:weheartit

毎日ヘビーユーズするものこそ、お肌に刺激を与えないものにすることが大切です。


この記事を参考にして、使用しているスキンケア用品を見直してみてくださいね。