shutterstock_730655581

ただのビタミンCじゃない!リンゴを毎日食べると〇〇になる!

スーパーなどでも見かけることの多い「リンゴ」。 リンゴは昔から医者いらずの食べ物といわれているほど、栄養が豊富なんですよ。

しかし、日本人は果物をあまり食べる習慣がありません。 アンチエイジング効果を期待するのなら、基礎化粧品のケアの前にリンゴを1個食べてみるのはいかがでしょうか?

実はリンゴには、非常に高い若返り効果があるのです。

リンゴのビタミンCがスゴいわけ

shutterstock_730655581


リンゴに含まれているビタミンCは、他の果物と比べても特別多いわけではありません。

しかし、リンゴには体内のビタミンCを増加させるという、不思議な働きがあるのです。

リンゴに含まれる安定性のある酸化型ビタミンCというものなので、時間が経過しても壊れにくいという性質があります。

その為、リンゴに含まれるビタミンCは、血中に長時間留まることができるという特徴があります。

ビタミンCが体内に長く留まる事が出来ると、たくさんのアンチエイジング効果を発揮してくれるのです。


リンゴで得られるおもなアンチエイジング効果


出典:weheartit

リンゴを食べることで得られるアンチエイジング効果は以下の通りです。


  • シミやそばかすの原因メラニン抑制

  • 自律神経の乱れ防止

  • コレステロール排出

  • 抗酸化作用

  • 免疫力UP

日本人は果物が不足しがち


出典:weheartit

そもそも果物は、栄養価が大変高い食べ物です。


海外では、それがしっかり認識されており、多くの人が野菜と同じように摂取しています。

日本人はどうしても果物が不足しがちです。

あなたもリンゴのアンチエイジングパワーを利用して、見た目年齢-5歳を目指しましょう。