むくみ

顔がパンパンになってしまう!むくみはどうやって治す!?

デート前に厄介なおむくみですが、お顔がむくんでしまう原因は、実は一つではないんです。では、どのようなことが原因でお顔がむくんでしまっているのかを見ていきましょう!

顔がむくんでしまう原因は!?

塩分の摂りすぎ

むくみ
出典:weheartit

一般的に良く知られているのが、塩分の摂りすぎです。

塩分は栄養素的に言うとナトリウムという栄養になり、私たちの体の中では、血圧の調節などをしてくれているとても大切な栄養の一つですが、その一方で多く摂りすぎてしまうことで、むくみの原因になってしまいます。

これはナトリウムの持っている性質の内で、水分の保持という性質が原因で引き起こります。

ナトリウムは体内に入ると、体内の水分を逃がさないように吸収してため込んでしまいます。これは体が脱水症状にならないために行われますが、発汗や尿などから十分に外に排出できない場合、老廃物として体内に溜まってしまうんです!

適度な摂取を心掛けることがむくみの改善につながります。

飲酒の影響

お酒

アルコールはとても利尿作用が強いため、おしっこをする頻度が増えます。 体の水分はアルコールを摂れば摂るだけ外へ排出されるようになります。それに対して体は過剰に反応して水分をため込もうとします。


ビール

さらに、居酒屋メニューなどの塩分を多く含む食べ物を一緒に食べることで、より体は水分をため込んでしまい、翌日には外に排出されなかった水分と塩分でパンパンなお顔ができあがってしまうのです!

どうでしょうか?居酒屋の美味しいメニューとお酒を飲んだ次の日あたりはお顔がむくんだりしていませんか?

それは、水分と塩分が大きく関係しているんです。

効率的にむくみをとる方法がある!

次は、デート前にしたいむくみの予防方法について解説します!ぜひ、実践しましょう!

半身浴をする

お風呂

かなり効果を実感することができる方法が半身浴です。

半身浴はとても汗をかくことができて、さらに、体に老廃物として溜まってしまったナトリウムを排出することができる手軽な方法です。ではやり方を見ていきましょう!

  • シャワーを浴びる
  • 身体に付いた水気をふき取る
  • 38℃~40℃くらいのお湯に汗をかくまで浸かる
  • 最後に身体をしっかりと拭く

通常はシャワーを浴びてからすぐにお湯に浸かるでもいいのですが、一度体に付いている水気をふき取ることで、体中の毛穴から汗が噴き出てくるのを見ることができるので、実践して効果を実感しやすいので試してみましょう。

半身浴ではなく、全身を使っても効果は同じなのではないか?という人もいますが、全身使ってしまうと心臓に大きな負担がかかってしまうので注意しましょう。

さらに飲酒後ということも忘れてはいけません。

リンゴやバナナを食べる!

カリウム

体内には、カリウムという物質があります。カリウムは体の電解質のバランスをとっています。電解質は簡単に言うと体の中の水分のバランスです。

電解質が崩れてしまうと、むくみを引き起こしやすくなってしまいます。そこで、カリウムを多く含む食品を摂る必要が出てきます。

それが、リンゴやバナナこれらを、むくんでしまう前に摂ることで効率的に電解質を整え、むくみづらい体を作ることができます。

しかし、飲み会でいっぱい食べてしまった後は、スムージーなどにすると、美味しく飲むことができるのでおすすめです。

むくみ改善は体内の塩分と水分のバランスが大切!

むくみ女性

このように、お顔がパンパンになってしまう、むくみの原因には塩分と水分のバランスが関係しています。

あなたは、塩分を摂りすぎたり、アルコールを摂りすぎてりしてはいませんか?

普通に生活をしていれば、摂りすぎてしまうことなんてたくさんあります。でもデート前はちょっと気を付けたいですよね。
もし、摂りすぎてしまった場合は、体の水分バランスを整えるという方法で、むくみを解消するようにしましょう!