もろ2

コスメを使った時のモロモロしたカス!出さないようにするコツ

スキンケアやメイクの途中で、肌の上でモロモロ……とカスが出て困ること、ありませんか?使い慣れたコスメのはずなのに上手く肌にのらなかったり、評判のコスメを使ってみたら肌になじまずモロモロになったりしたら、なんだかガッカリですよね。今回は、そんなモロモロを出さないようにするコツ、肌になじみやすくするコツをご紹介します。

コスメを使った時のモロモロしたカス!出さないようにするコツ

モロモロっとカスが出る原因

もろ1

コスメが肌にのらずにカスが出てしまうのには、いくつかの原因が考えられます。

スキンケアをした後、それがなじむ前に次のケアに移ったため、肌になじむ前にコスメ同士が混ざり合ってカスになるケース。もしくはオールインワンゲルなどのシリコン系成分のコスメ、肌に浸透しにくいクリームなどを使い、なじむ前に手で擦るなどしてカスになるケース。

モロモロっとカスになるのを防ぐコツ

もろ2

組み合わせが悪くてカスが出やすくなることがありますが、それにしても必ずなるわけではなく、使い方に工夫をすることで避ける事ができます。

洗顔後、化粧水はすぐに付けますが、それ以降は基本的に3分程置いてから次のケアに移るようにしましょう。その間、歯磨きや髪のセットなど別のことをしたり、なじみにくいクリームやゲルの場合は、丁寧にハンドプレスしてみると、肌になじみやすくなるでしょう。

それでもダメな場合は、メイクしない夜だけ使う、メイクをする時もできるだけ肌を擦らない、など工夫をしてみましょう。肌を擦ると、なじんでいないコスメが固まってカスになりやすいだけでなく、肌への負担にもなるので、できるだけ擦らないようにしましょう。

また、使う量を少なくすることで、カスを出にくくすることもできます。たっぷり使って肌になかなかなじまない、という場合は量を少なくしてみるといいかもしれません。


モロモロが出る場合、それはコスメが肌になじんでいない証拠。量を減らしてみたり、前のコスメを使った後時間を置いてから付けてみたり、後は擦らないのが絶対。せっかくのコスメやケアが無駄にならないよう、コツを押さえて丁寧にケアしてみてくださいね!