publicdomainq-0005266mtm

カサカサ唇をウルウル唇に変える3つの習慣

寒い時期、乾燥する時期にはリップクリームを使ってもなかなか潤わないカサカサ唇。だからと言って放っておくと、皮がむけたり血が滲んだりと悲惨なことになるケースも……。

そんなヒドイ事になる前に、カサカサ唇をウルウル唇に変える、3つのケアを習慣にしてしまいましょう。

カサカサ唇をウルウル唇に変える3つの習慣

普段、無意識にやっている習慣が、唇をガサガサにしているかも……。

①リップケア&リップメイクは順番を守る

gahag-0078551552-1

うるうる唇になるためには、リップケアとリップメイクの順番を守ることが大切です。

1. リップクリーム
2. リップライナー
3. 口紅
4. グロス

→→ 1. リップクリームで唇全体を潤わせて、皺を目立たなくして、
→→ 2. リップライナーで唇の形を整え、
→→ 3. 口紅でキレイに色味をつけ、
→→ 4. 最後にグロスでツヤをプラスしつつ、潤いを閉じこめます。

この順番をちゃんと守っていれば、カサカサ唇とは無縁のウルウル唇になれることは間違いありません。


②必ずストローを使う

gahag-0022910908-1

家でも外でも、出来るだけ唇に水分をつけないようにしましょう。唇に水分がつくと、水分と一緒に潤い成分まで蒸発してカサカサになってしまいます。ペットボトルの飲み物を飲む時はストローで。買う時にお願いすればストローを付けてもらえますし、バッグの中に常に数本常備して置くのもいいですよ。


③お風呂あがりにリップクリームを塗る

publicdomainq-0004835buq

お風呂から出たら、まずは化粧水て保湿ですよね。それと同じように、唇の保湿も大切です。お風呂から出たらすぐに、リップクリームを塗って唇をケアしましょう。ラップでパックするのもおすすめですよ。




ほんのちょっとの手間でできる、簡単リップケア習慣。カサカサ唇をウルウル唇に変えるのは、さほど難しいことではありません。是非今日から、ウルウル唇になる3つの習慣、実践してみてくださいね。