Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni) • Instagram写真と動画

肝臓美人=肌美人!「美肌になれる肝機能の高め方」

どんなにスキンケアに手間やお金をかけていても、肝臓が弱ると質が悪くなってしまうって知っていましたか? その理由を、肝臓の機能を高める方法と一緒にチェックしてみましょう!

肝臓が弱ると汚肌になる!

shutterstock_554679826

そもそも肝臓には解毒機能があり、老廃物を分解してくれる働きがあります。 しかし肝臓が弱ると、本来分解されるはずだった老廃物がどんどん溜まっていきます。

その結果、肌がどす黒い色になったり、ターンオーバーが乱れてキメが粗くなってしまうのです。 古い角質が残りやすくなるので、シミもできやすくなると言われているんですよ。


肝機能を高めるには?

1.暴飲暴食を避ける

large
出典:weheartit

糖質・脂質・アルコールの摂りすぎは肝臓に大きな負担をかけます。 暴飲暴食は避けて、バランスの良い食事を適量摂るようにしましょう。


2.お酒は枝豆とセットで

kanzo02

お酒を飲む時は、枝豆をおつまみにしましょう。枝豆には良質なタンパク質や代謝を助けるビタミンB群が含まれているため、肝機能の低下を食い止めてくれます。


3.1日20分は歩くようにする

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni) • Instagram写真と動画
出典:instagram

運動不足になると、余計なエネルギーが溜まって肝臓に負担を与えてしまいます。 1日20分程度のウォーキングでOKなので、軽めの運動をしてエネルギーを消費しましょう。


4.睡眠不足にならない

起きている時は常に肝臓が動いているので、睡眠不足になると肝臓が休まるヒマがありません。 最低でも1日6時間は寝て、肝臓の疲れを取り除きましょう。


肝臓美人=肌美人!

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni) • Instagram写真と動画
出典:instagram

いかがでしたか?「何だか最近肌に元気がない…」という人は、肝臓を疲れさせていないか、生活習慣を見直してみてくださいね。