shutterstock_194910908

自力で”整形級二重”にする方法!実は簡単3ステップ

テレビや雑誌に出てくる二重まぶたで目力バッチリのモデルさんや女優さんみたいになりたい!そう願いつつ、目力アップさせる方法を探して実践している女性は少なくないのではないでしょうか。

今回は、自力でパッチリ二重になるために必要なポイントを3ステップでご紹介したいと思います。

自力で二重まぶたにする方法!

1.まぶたの脂肪を減らす

shutterstock_194910908

二重になるための方法としてよく書かれている『脂肪を減らす』というポイントは、二重を目指す上で最も重要な最初のステップなんです。

つまり、筋力や二重ラインの癖づけ…この2つのどちらを先に行っても効果は出にくいということ。まずは、確実に脂肪を減らしていきましょう。

クリームやオイルなどを使って目頭から目尻、こめかみまで脂肪を流すイメージで優しくマッサージ。これを朝晩のタイミングで毎日続けます。

2.まぶたに筋力をつける

shutterstock_245286262

余分な脂肪が落ちたら、次は筋トレ!デスクワークや無表情でいることが多い人は特に、顔の筋肉を使うことが少ないため全体的に筋力が衰えがちなんだそうです。

まぶたに筋力をつけるには、眉毛を動かさずに目だけを上下左右に思いっきり回す方法がオススメです。言うまでもなく、他の部位の筋肉同様…3日坊主で終わってしまっては効果がありませんよ。

3.二重ラインの癖づけ

shutterstock_498895243

脂肪も落ちて、筋力もついたらいよいよ最後の仕上げです。この段階では既に、まぶたにうっすらとくぼみができている人もいるのではないでしょうか。

ここで重要なのは、目を見開いたとき自然にラインが入るところで癖づけをするということ。よく、より広い二重幅を手に入れようとする人がいますが、これでは二重ラインが定着することはありません。

ちなみに、二重ラインの癖づけと聞くとアイプチやメザイクなどのアイテムorヘアピンや爪楊枝を想像されるかもしれませんが、この方法では皮膚に大きな負担がかかります。

デリケートな目元は、力加減が調整できる自分の指で。方法は、コチラの動画を参考にしてみてください▽


二重まぶたにするマッサージ方法  美の魔術師erica The massage that becomes doble


自力でパッチリ二重になる方法、いかがだったでしょうか?マジメに努力しているのに、なかなか二重まぶたにならないという方は3ステップ継続で試してみてくださいね!