village08

食べたいけどもったいない!ハーゲンダッツのクリスマスケーキ

毎年、お洒落なルックスと味への期待、コラボレーションで世界中から注目を集めているハーゲンダッツフランスのクリスマスアイスケーキ。

 

今年は、佐藤オオキ氏を中心とするデザインオフィス「Nendo」とのコラボレーションによる、ロマンチックなアイスケーキ。
これが、食べるのがもったいなくなるほどお洒落で可愛いケーキなんです。

 

食べたいけどもったいない!ハーゲンダッツのクリスマスケーキ

今年のテーマは「雪が降り積もる小さな村」。
クリスマスには家に家族全員が集い、共に過ごすイメージからこのデザインになったそう。

village02
(出典:www.nendo.jp)

ミルクチョコレートでできた家には、ファッジとキャラメリゼされたナッツが詰まっています。
屋根に降り積もる雪は、ホワイトチョコレートのパウダーで再現。
village08

(出典:www.nendo.jp)




ケーキを複数個購入すると、チョコレートの「橋」が付いてくるので、村と村を連結させてパーティー用の「大きな村」や「連なる村々」を作ることもできるんです。
village09

(出典:www.nendo.jp)




フレーバーは、ミルクチョコレートの家が並ぶ「キャラメル&ナッツ」、ベリー系チョコレートの家の「オレンジ&ドライフルーツ」の2種類から選べます。

 

毎年注目のスペシャルケーキ

ハーゲンダッツフランスでは、2008年から毎年クリスマスシーズンに、ユニークでお洒落なスペシャルケーキが登場して注目を集めています。

 

2013年は、ふわふわの雲をモチーフとした斬新なデザインが話題となりました。
「夜明け」と「日暮れ」の雲をイメージしたキュートな雲の形は、思わず触れてみたくなるほどふんわりして見えます。

 

091025-320x240
(出典:irorio.jp)


0910261-320x239
(出典:irorio.jp)


言われてみないと、アイスにもケーキにも見えませんよね。でもお洒落でおいしそう……。

 

2012年は、月の形のまんまるケーキ。ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行」や爆弾アイスなどから着想を得たそうです。食べるのがもったいなくなるほど、お洒落なケーキです。

 

オレンジ色のアイスムーンは、ナッツアイスクリーム、塩キャラメル、バニラアイスクリーム、チョコレートでできています。

0910281
(出典:plaza.rakuten.co.jp)

 

白のアイスムーンは、ラズベリーアイス、メレンゲ、ピスタチオビスケット、マカダミアナッツアイスクリームでできています。

091029
(出典:plaza.rakuten.co.jp)

 

断面図がもの凄くおいしそうなんですよね。




このクリスマスの期間限定のスペシャルケーキは、パリのハーゲンダッツ・シャンゼリゼ店のみでの販売。 日本で味わうのは難しそうですが、日本でもこれに負けないスペシャルなケーキの登場を期待したいですね。