毛穴4

パックリ開いた毛穴をどうにかして小さくする方法

鼻や頬の毛穴、一回開いてしまうとなかなか元には戻りません。鏡を見るたびに、結構目立って気になる、という人も多いと思います。そんな毛穴を目立たなくしたり、根本的に小さくしたりするには一体どうしたりいのか、まとめてみました。

パックリ開いた毛穴をどうにかして小さくする方法

これは割と知られていることかもしれませんが、毛穴の大きさは誰でも同じくらいです。でも、毛穴が全然目立たない人もいれば、パッと見て分かるほど開いて目立つ人もいて、見た目の個人差が大きいですよね。毛穴が開いてしまっている場合、その毛穴の周りの細胞が異常増殖してろうと状になっているから目立つのだと言われています。

そして、なんと……一度、ろうと状になるまでに開いてしまった毛穴は、基本的に元には戻らないのだとか……。でも大丈夫、諦める必要はありません。


毛穴を目立たなくするスキンケア

毛穴1

毛穴が開いてしまうのは、毛穴の皮脂が酸化したり細胞のターンオーバーが上手くいかず、詰まってしまうのが大きな原因です。肌のキメを整え、毛穴をキレイに保つためには、肌に負担を掛けない泡洗顔素早い保湿が大切です。
肌のキメが整ってくれば、光を反射しやすくなるので、開いた毛穴も目立ちにくくなります。

毛穴を小さくするケア

毛穴2

基本的には一度開いてしまうと元に戻らない毛穴ですが、方法がない訳ではありません。毛穴の開きを改善するのに有効だと言われている物質があります。
その成分が「グリシルグリシン」。 グリシルグリシンには、塗ることで毛穴に詰まった細胞の異常を正常化し、毛穴を小さくする作用があると言われています。グリシルグリシンは皮膚科での毛穴治療にも使用されている成分で、これを使用することで平均で13%も目立つ毛穴が少なくなったという実験結果もあります。

そのため、酸化した皮脂で毛穴がろうと状になってしまっている場合、「グリシルグリシン」が入った化粧水などを使うと、改善が期待できます。グリシルグリシンが配合された化粧品選びは、コチラが参考になりそうです。
『グリシルグリシン』を配合する化粧品一覧:全35件

グリシルグリシン自体も、薬局や通販などで購入することができます。
GG(グリシルグリシン)5%溶液・50ml
毛穴3
(出典:www.amazon.co.jp)


細胞のターンオーバーが上手く進まず、詰まって開いてしまう毛穴。目立つ細胞の周りには、そんなふうに残ってしまった細胞がたくさん残っているそうです。これを防ぐには普段の、丁寧かつ肌に負担のかからないスキンケアが一番。そしてグリシルグリシンの化粧品を使ったケアにも期待が持てます。どちらにしても、今すぐ毛穴がシュッと小さくなる即効性はありませんが、気長にケアして少しずつ改善していくことで効果が期待できますよ。