large

20歳から目が小さくなっていく!?対策方法まとめ

20代からのスキンケアが重要だということは、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。実は、化粧水や乳液といった通常のスキンケアをしているだけではどんどん目が小さくなるらしいのです!

20代から対策をしないと、どんどん目が小さくなってしまうかも!ぜひ、記事を読んで、目元のハリを持続させましょう!

20代から20%も目が小さくなる!?

SK-Ⅱが発表したデータによると、20代後半から35~40歳までに目の大きさが20%以上小さくなるらしいのです!

もともと、目元は皮膚が0.5mm程度しかない薄い部分で、天然の保湿成分である皮脂を分泌させる「皮脂腺」がない部分としても知られています。通常の化粧水や乳液といったスキンケアでは、目元は保湿しきれず、主に乾燥によって目元のハリが失われてしまうのです。

そのため、20代後半から15年で目が20%も小さくなってしまうというわけです!

アイメイクなども原因に

目元は乾燥しやすい部分なのに、メイクで目元に刺激を与えてしまうのも原因のひとつです。メイク落としは出来るだけ刺激が少なく、しっかり落とせるものを使うようにして、目元のストレスを減らすようにしましょう!

20代から始めたい目元ケア方法

large
出典:weheartit

目元のケアをしっかり行うことで、目元が小さくなるのを防ぐことが出来ます!その方法をご紹介します!

(1)アイクリームを使う

アイクリームは、目元専用の保湿アイテムです。化粧水や乳液を使った後に、アイクリームを使うことで不足しがちな保湿を補うことが出来るのです。

(2)目元のマッサージを取り入れる

アイクリームを付けた時に、目頭から目尻までマッサージするようにしましょう。指で力を入れすぎないように、優しくマッサージします。目元の血行が促進されるので、目元のハリを維持させることが出来るのです♪

いつまでも美しい瞳に♡

いかがでしたか?
目元は顔の印象を大きく変えるものなので、目が小さくなるのは避けたいですよね。アイクリームとマッサージを取り入れて、目元のハリを維持するようにしましょう♪