large-11-3-e1482725452266

シミやほくろ、イボまで取れる!キャスターオイルの効果が万能すぎる!

年齢とともに増えるシミほくろ。お肌がくすんで老けて見えてしまうのはいやだけど、ケミカルなものは嫌だし化粧品は 効果がなかなか実感できない…

そんな人におすすめのシミ取りをご紹介♪

キャスターオイルと重曹でシミ取り♪

large-11
weheartit

話題のオイル美容ですが、オイルにもたくさんの種類がありますよね。その中でも キャスターオイル(ひまし油)は食用ではなく身体にもお肌にも使える美容オイルで、シミが取れると評判なんです。

使い方は簡単♪

1 キャスターオイルと重曹1:2の割合で混ぜ合わせます。

2 シミやホクロにちょこんと乗せます。
(*他の皮膚につかないよう爪楊枝などを使ってピンポイントで)

3  絆創膏やガーゼを貼りそのまま寝る。

4  朝起きたら洗い流す。

このとき、ヒリヒリ感があることが効いている証拠なので、ヒリヒリしなければシミやほくろの部分を何か尖ったもので少しだけスクラッチしてから塗布すると染み込みやすくなります。

これを1週間〜2週間くらい(個人差があるのであくまで目安です)続けるとかさぶたのようになって剥がれ落ちるのだそう。

シミホクロだけでなく、タコイボも取れるのだとか。

*お肌に合わないと逆に荒れたり跡になったりする人もいるので、パッチテストをするか、目立たないところから始めてみましょう。

シミだけじゃない!万能キャスターオイル

large-5
weheartit

1、便秘解消に!

キャスターオイルは食用ではありませんが、下剤 としての効果がスゴイんです。かなり強力なため、飲んでもスプーン1杯。
*便秘の人には良いですが常用はおすすめしません。

2、オイル洗顔でしっとり肌!


9599189690_31238f2f03_z
flickr

1  質感が硬いオイルなのでオリーブオイルなどを混ぜてメイクを落とします。
2  蒸しタオルをして拭き取ります。 *これを2〜3回繰り返す。

泡洗顔が不要になり、お肌がしっとりやわらかくなってきます。 クレンジング後、毛穴の黒ずみが気になるところに塗布して湯船につかりながらマッサージすると、毛穴が開いてスッキリきれいになり、お肌の凹凸もなめらかになりますよ。


足裏マッサージにもおすすめ★硬くなった皮膚が柔らかくなる♪

3、ヘアケアでサラサラ髪に!

large-8
weheartit

ヘアパックとして使うときは、毛先に塗布してそのままバスタブでゆっくり温まると浸透します。お湯だけでは落ちにくいのでシャンプーをつけて(ノープーの人は毛先だけシャンプー)しっかりと洗い流せばしっとりサラサラになります。

4、ネイルも唇も保湿!

ネイルにぬると爪が丈夫になります。唇の保湿にも使えます♪


5、点眼で疲れ目とさよなら!

large-9
weheartit

パソコンやスマホなどで眼を酷使している現代人。キャスターオイルはドライアイ眼精疲労にも効果があります。眼にオイル!?と抵抗がある人も多いと思いますが、就寝前に点眼(一滴)してそのまま眠るだけ。

*点眼後は少し眼が霞むので就寝時をおすすめしています

6、寝てる間にまつげの育毛!

まつ毛の育毛としても話題のキャスターオイル。点眼ついでにまつ毛にもオイルを伸ばしてあげて、寝ながら瞳美人に☆


7、オイル湿布でデトックス

large-10
weheartit

布にキャスターオイルを含ませて1時間位お腹に湿布をすると溜まった毒素を排出してくれて免疫力もアップ!

他にも、怪我炎症内出血傷跡などにオイルをそのまま塗ると治りが早いと言われています。

添加物のないオーガニックがおすすめ

h5czgjfsnee-vero-photoart
出典:unsplash.com

若々しくみずみずしいお肌を手に入れるためのオイル美容。身体に刺激の少ない上質なものを選びたいですよね。オーガニックで不純物の入っていない100%ピュアオイルは日本ではあまり安くはないので、購入するなら安くて信頼もあるiHerb がおすすめです。

デトックス効果、、傷や炎症の修復効果、お肌の保湿、再生などのエイジングケアに万能なキャスターオイル。一家に一本常備しておきたいですね。
まだ試したことがない人は是非お試しあれ★