bone

若見えは「骨」で決まる!?たるみを防ぐ究極のアンチエイジング術

たるみやシワを予防したいなら、のエイジングケアも必要だってご存じでしたか?

なんと骨密度が下がると、顔も老けてしまうと言われているのです。 それはどうしてなのか、骨密度を保つ方法と一緒に見ていきましょう!

骨密度が下がると顔が老ける!

bone02

骨密度が下がると、それにともなって頭蓋骨も痩せてくると言われています。 そうなると頭皮や顔の皮膚がたるみ、ほうれい線や口元のシワが目立ってきてしまいます。

また、眼球が入る穴の部分=眼窩(がんか)が拡大すると、目が落ち込んで、目元も老けて見えるようになります。 つまり若々しい顔を保つためには、骨密度を下げずにキープすることも重要だったのです。

骨密度を保つにはどうしたら良い?

bone03

骨密度を下げないためには、カルシウムなどの栄養を摂ると共に、適度な運動をする必要があります。

運動で骨に負荷をかけたほうが、かえって骨の質が良くなり、丈夫になるのです。

今から下記のような骨ケアで、骨密度の低下を食い止めていきましょう!

骨密度を上げる4つのテクニック

shutterstock_592181261

  • 骨を成長させる栄養素→カルシウム、ビタミンD、ビタミンK、葉酸を摂る
  • 骨の質を高める栄養素→大豆イソフラボン、ビタミンB群を摂る
  • 適度な運動を定期的に続ける(できるだけ歩く)
  • 頭蓋骨の骨密度を保つために、顔のエクササイズをする(舌回しがおすすめ!)

骨ケアで顔のハリを保ちましょ!

bone

いかがでしたか? 女性が骨粗しょう症になるリスクは、男性の約3倍も高いと言われています。 今から骨のエイジングケアも取り入れて、いつまでもハリのある顔を保てるように努力していきましょう!