large (1)

何食べればいいの?肌のハリを守る食べ物

肌にハリがあれば、頬の毛穴が目立たなくなったり、乾燥に負けないプルプル肌が手に入ります。

しかし、肌のハリを保つ保湿成分は、年齢を重ねるにつれて減少しやすくなるのです。

肌のハリをいつまでもキープするために必要なもの、それは高価な化粧品・・・ではなくて、毎日口にする食べ物です。

化粧品だけではカバーしきれない、保湿成分の減少

肌のハリを守る食べ物
出典:girlydrop


肌のハリを作り出しているのは、肌の奥深くにある保湿成分です。

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

以上の三つが肌の弾力を支える成分で、繊維芽細胞という細胞から作られています。

繊維芽細胞は、加齢と、紫外線や体内で発生する活性酸素によるダメージで、少しずつ衰えます。

衰えた繊維芽細胞は、コラーゲンなどの保湿成分を生成しにくくなり、真皮の保湿成分の働きが弱まって肌の弾力が失われるのです。

繊維芽細胞のために摂取したい栄養、食べ物

肌のハリを守る食べ物


  • ビタミンC:レモン、いちご、キウイ、ピーマン、ブルーベリーなど
  • ポリフェノール:赤ワイン、そば、ココア、緑茶など
  • 大豆イソフラボン:豆乳、納豆、豆腐など大豆食品

肌のハリを守る食べ物

ビタミンCは体内で消費されやすいので、こまめに摂取する、吸収されやすい食後に摂取するようにしましょう。また、タンパク質、鉄分と一緒に摂取すると、吸収性がアップしたり、コラーゲンの生成が促されます。

ポリフェノールは強い抗酸化力で、体内の活性酸素の働きを抑えます。活性酸素はコラーゲンやエラスチンを刺激して、繊維質を固くして弾力を奪うので、ビタミンCとポリフェノールの抗酸化作用で働きを抑えます。

繊維芽細胞を活性化させるプラセンタでインナーケア

肌のハリを守る食べ物

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞は、「繊維芽細胞増殖因子」という成分によって活性化すると言われています。

この成分は、プラセンタで補給することができるので、肌のハリを保つために美容ドリンクやサプリメントを飲んでいる方は、プラセンタ配合のものを試してみると良いでしょう。
肌のハリを保つために、高価な化粧品を試すより、摂るべき栄養を毎日しっかり摂って内側から美肌を育てましょう。